ひきこもり主婦がカナダに住んだ話

モントリオールで赤ちゃんと暮らす

カナダに住む平成元年生まれの日記。always時差ボケ。2017年~2019年の春まで

ポップコーンを作ろう。カナダの製品

スーパーでテキトーに選んだポップコーンを食べてみたいと思います。何種類も売っていましたが箱に描かれたおじさんが笑顔だったのでこれにしてみました。 

 

外観

f:id:patamo:20170527023035j:image

 

英語での表示

f:id:patamo:20170527023051j:image

フランス語での表示

f:id:patamo:20170527023149j:image

 作ろう

ココナッツオイルで鍋の準備

日本でやっていた通り、安いココナッツオイルを大さじ一杯鍋に入れます。

 f:id:patamo:20170527023334j:image

400円くらいでした。これは私の口には合わなかったので早く使っちゃいたいです。(夫の姉に買ってきてもらったハワイ土産のココナッツオイルは超美味しかったです。高いやつです)

中身は固まってますが人肌で溶けます

f:id:patamo:20170527023546j:image

 火にかけ溶かしました

f:id:patamo:20170527023535j:image

 

箱を開けてみた

f:id:patamo:20170527023219j:image

これが3つ入っています

 

f:id:patamo:20170527023739j:image

 あれ、鍋がいらない?

鍋、用意しちゃったよ

 

 電子レンジにかける

f:id:patamo:20170527023845j:image

 

この手の電子レンジ使用商品は爆発しそうで信用できない私です。

1分40秒→10秒→20秒→10秒とやりました。

ビビりすぎです(^^;)

 

全部はじてけませんが、怖いんで止めちゃいます。

扉を開けるといい香りが漂います。

f:id:patamo:20170527024017j:image

だいぶ膨らみました

 

完成

f:id:patamo:20170527024114j:image

 

 がついてる普通のポップコーンです。

ちょっとコゲました。

 f:id:patamo:20170527024133j:image

 

注意書き

ポップコーンを上の子と食べながら箱を読んでいると、注意書きが。

f:id:patamo:20170527024433j:image

 窒息の恐れあり、幼児には与えない方がよいとのこと。

 

やばい、あげちゃったよ

 

鍋を焦がした

f:id:patamo:20170527024234j:image

 まだ閉じていたポップコーンを火にかけたら焦げました。油が多過ぎました。笑