ひきこもり主婦がカナダに住んだ話

モントリオールで赤ちゃんと暮らす

カナダに住む平成元年生まれの日記。always時差ボケ。2017年~2019年の春まで滞在。お問い合わせはコメント欄かInstagramメッセージにて

【黒いグミには気をつけよう】海外の謎味覚〜リコリス

 

まずいグミを食べてしまいました。

 

f:id:patamo:20180921113956j:image

 

 

今夜もドラッグストアをあてもなくハシゴして、何となくグミを買ってしまいました。

 

 

ハロウィンコーナーの季節限定お菓子です。4種類入っているバラエティパックでしょうか。

f:id:patamo:20180921114805j:image

3.5$でお得に感じました。

 

 

開けてみるとカラフルで見た目も可愛いです。

f:id:patamo:20180921114924j:image

味は期待していませんが、可愛いしまあまあいい買い物をしたかな〜なんて思っていました。

 

 

 

カボチャの形で可愛いです。

f:id:patamo:20180921120403j:image

オレンジ味でした。柔らかくて歯にくっつきます。好きな味でした。

 

 

豆のようなグミです。

f:id:patamo:20180921120454j:image

オレンジ味とレモン味で、日本で食べたポイフルより柔らかかったです。こちらも慣れた味です。

 

 

変わり種はこちらです。見た目が可愛い三角です。

f:id:patamo:20180921120554j:image

飴でもグミでもない、ラムネのようでラムネではない不思議なお菓子でした。ザクほろクッキーのようにポロポロと砕けます。味もよくわかりませんがアリなお菓子です。

 

 

「ンー美味しい!これ全部好きだな〜」と言ったら夫に引かれました。

 

 

 

理由はすぐに分かりました。

 

 

 

この黒いやつらです。

ブドウ味かと思ったら違いました。

 

↓↓↓

 

f:id:patamo:20180921121113j:image

 

 

!!!!

 

 

まっず!!!

 

 

 

喉・鼻・口の全てにダメージを与える刺激物と言っても過言ではないでしょう。

 

 

拒絶反応を起こして唾液がじわじわ出ます。

 

 

これがもしかしてカナダ・アメリカのキャンディやグミでよく見るリコリス味でしょうか。

 

 

リコリスって無理矢理食べさせられたら傷害罪で訴えたくなるレベルの悲惨な味なのですね。

 

 

 

これ、子供向けのお菓子ですよね???

 

 

素人からすればこの味は大人向けだと思いますよ 泣。どちらにせよ理解不能ですが。

 

 

(もしかして先日食べたタイヤグミことTwizzlerのオリジナルもこんな味なのでしょうか。

だとしたら最悪です。

Twizzlerでリコリス味が売っているのを見ましたよ。)

 

 

頑張って飲み込もうとしたのですが無理でした。

 

 

口に入れた食べ物を吐き出したのは多分赤ちゃんの時以来です。

 

 

しかもティッシュに吐き出したのですが、ティッシュが黒かったです。口も歯も胃も黒くなりそうですね(言い過ぎ)

 

 

f:id:patamo:20180921122242j:image

 

 

「海外のグミって不味いよね〜」の言葉をナメてました。

 

 

本当に最悪です。

 

 

お試しあれ。

 

 

 

【病院】カナダのウォークインクリニック。診療まで3日かかった inモントリオール

 

カナダで治療を受けるのは簡単ではありませんでした。日本の感覚で動くと大変です。

 

予約無しウォークインクリニックの体験談を記します。どなたかの参考になれば幸いです。

 

行ったウォークインクリニック↓

f:id:patamo:20180920133006j:image

Clinique Medicale Metro-Medic

1538 Rue Sherbrooke O, Montréal, QC H3G 1L5
(514) 932-2122
Google マップ

 

 

 

 

 

カナダで治療をするには

カナダで治療をする時には以下の方法があります。

 

  • ドラッグストアの薬剤師に相談して市販薬を購入(熱くらいなら様子見で良い事も多々あり)
  • かかりつけ医(ファミリードクター/ホームドクター)に予約を取って診てもらう
  • ウォークインクリニックに予約なしorありで行く
  • 救急外来にかかる

 

※医療費はケベック州の医療証があれば無料になりますが、ならない場所や項目があります。

 

 

 

今回はドラッグストアの薬剤師のアドバイスによりウォークインクリニックに行きました。

 

 

 

傷口に小石が入って取れない

長女が滑り台で遊んでいたら着地に失敗して手のひらを切ってしまいました。鋭利な小石で切ったらしく奥に小石があり取れません。

(公園の水道で洗い流しましたが黒くキラリと光る粒が微動だにしませんでした。)

 

大きくもない普通の滑り台でしたので驚きました。ウッドチップの公園なのですが運が悪いと少し手をついただけでこんなに切れてしまうのですね。子供の手は柔らかいからですかね。ちなみに右手も切れていましたが浅かったです。

 

 

 

(1日目)ドラッグストアの薬剤師に聞く

消毒だとか洗浄だとかのグッズが分からないのでドラッグストアの薬剤師さんに聞きに行くことにしました。

 

薬剤師さんに見せてみると、

  • アーこれは深いね〜ナースにやってもらうしかないね〜
  • Guy・Concordiaにクリニックがあるから電話して行くといいよ。明日になっちゃうけど
  • 石がこれ以上奥に入らないように優しく優しく洗って
  • アルコールで消毒はしなくていい
  • え、自分でやる?ウーンできるかな。もしピンセットで取るなら石が奥に行かないように最新の注意を払って、まずは自分の手を石鹸で洗ってピンセットをアルコールで消毒して試してね
  • とにかく洗ってクリニックへ行ってね
  • もし取れたらまた来てよ(多分塗り薬とかを教えてくれる)

と言っていた気がしますが4割くらいしか分かりません。

 

 

薬剤師さんが選んでくれたのはこの石鹸です。

ほかの固形石鹸や日本で有名なダヴにも色々種類があって、その中から選んでくれました。

f:id:patamo:20180920132900j:image

敏感肌用?いい香りです。2箱入りで3$くらいです。即刻洗いたかったので買いましたが長女の激しい抵抗により結局家で洗いました。

 

 

ちなみに薬剤師さんは白衣でメガネ、しかも親切丁寧だったので増し増しに爽やかでした。多分私より若かったです。

 

 

 

(2日目)ウォークインクリニックに行くも受付できず

怪我をしたのが月曜日の夕方でした。その日は諦めて火曜日の朝イチで行くことにしましたが…諸々の事情で14時に到着しましたが受付は終了していました。

 

 

f:id:patamo:20180920120535j:image

↑バス停からの眺め

左の茶色の建物の1階にウォークインクリニックがあり、薬局も1階にあります。

 

ウォークインクリニックに入って3人くらい並んでいた列に並び受付をすると「今日は予約がいっぱいなので予約無しの人は締め切った。明日の8時に来て」との事でした。

 

近くに同じようなクリニックは無いか聞いたら他も受付は締め切っているようだと教えてもらいました。

 

(だから8時に来ようって言ったのに〜)

と思いながら心を落ち着けるためにその辺を闊歩しました。

 

雲行きが怪しかったので1kmくらい離れた所のショッピングモールへ行きましたが晴れました。その日は腹いせにオモチャを買って終わりました。

 

f:id:patamo:20180920121126j:image

(↑前から行きたかったアウトレット店のようなマーシャルズMarshalls。まんまウィナーズwinnersみたいな感じ。別記します。)

 

 

 

(3日目)朝イチでウォークインクリニックへ行く

前日診療までありつけなかったので今日こそはという気持ちで挑みました。

 

朝イチ予約無しだと2時間半待ち

8:20に到着・受付

9:05に問診

10:45に診察室に入室

10:55に診察開始

11時終了

 

…という感じでした。診察まで2時間半待ちでしたが早い方だったのかな?分かりませんが病院の救急外来は8時間待ちとかなのでまだマシです。

 

受付で医療証と連絡先登録

8時20分、初めてだったので受付で医療証を見せ、連絡先を紙に書いて渡しました。

待合室には既に15組くらいが待っていました。(予約ありの人も無しの人も混ざっているのかな?)

待合室の椅子の埋まり具合は4割くらいでした。その後段々席が埋まって行きます。

 

問診で体温や体重などを測定

45分くらい待ったところで名前が呼ばれました。部屋に入ると看護師さんかだれかが体温・傷の状態・体重・脈?か何かを見てくれました。子供が喜ぶようにシールをくれましたが長女は警戒して断固拒否していました。

 

体温は耳で瞬時に測る体温計でした。36.9℃と記入していました。

 

脈?は指にはめる機械でした。幼児だったからかなかなか左右の人差し指と親指を試されました。なかなか取れず「カムカムカム…」と呟いていました。

 

体重は初めて見る秤でした。

f:id:patamo:20180920125235j:image

↑これではないのですがこういう感じです。手で調節していました。靴は履いたままで大丈夫でした。3歳4ヶ月の長女は14.5kgでしたので「オオーゥ。ストローング」と呟いていて笑いました。

 

あとはアレルギーの有無、飲んでいる薬の有無なんかを聞かれました。

問診が終わったら待合室で待機です。

 

 

やっと診察にこぎつけたけど治ってた

診察に当たってくれたのはアジア系の若い女性医師でした。優しく丁寧でした。

 

怪我からもう1日半も経っていたので治っていました。傷は塞がっているからこれ以上いじくらない方がいいとの事です。

 

え、これで治ってるんだと思いましたが血が止まっていれば治っているという事なのでしょう。浸出液は見える気がするのですが手当も何もせず絆創膏も貼らずです。

 

破傷風のワクチンはしてあるか聞かれて、モントリオールで予防接種が完了している事を告げると「じゃあ大丈夫」との事でした。

 

今のところ炎症もないようだし何もしなくて良いとの事で一安心でした。(パカっと開いているし腫れているしで見た目は痛々しいのですがね。写真はあるのですが痛々しいので載せません)

 

もしも炎症が起きたりしたらまた来てとの事でした。炎症って…今も結構腫れてる気はするのですが素人には全然分かりません。関係があるかは分かりませんが頭も痛いと言っていますが…明らかにひどい時はという事でしょう。

 

そして石は入っていないという医師の見解でした(°_°) けど石は入ってます。直後に洗っても落ちないし薬剤師も石と言っていました。黒い血の塊じゃないです(譲らない)

 

一生カナダの石が長女の手のひらに入る事になりそうですね。変な土産物を手に残してしまいました。治ったならいいのですが。

 

 

診察が終了したらそのまま帰る

医療費は無料だったのでそのまま帰って良いらしく(聞きました) そのまま帰りました。3時間かけて何もしませんでしたが快方に向かっているという事が分かって良かったです。正直感染症が心配でしたがひと安心です。

 

 

ご褒美に地下街でプレッツェル(パン)を買って食べて帰りました。

 

 

カナダでは治療にありつく頃には治っていますので皆様どうぞ体調は崩されませんように。

 

 

気が気じゃない長い3日間の病院体験談でした。

 

 

しつこいですが今回行ったウォークインクリニック↓

Clinique Medicale Metro-Medic

1538 Rue Sherbrooke O, Montréal, QC H3G 1L5
(514) 932-2122
Google マップ

 

 

もう一つの候補のクリニック

リュソ・エクサメン・メディカル病院
1 Avenue du Mont-Royal E, Montréal, QC H2T 1N4
(514) 849-2391
Google マップ

ここもウォークインですよね?分かりません。

前に少しお世話になりました↓↓↓

 

※なぜかリンク貼りできません。

 

クリニックの方が以前相談に乗ってくれて薬剤師の所まで送り届けてくれて大変助かりました。

 

こちらの方が家から少し近いのですが、夫の職場から離れてしまうのでダウンタウンの方に行きました。

 

 

 

正直今回の診療までに3日要したのはかなり焦り&不安でした。日本だったらよくいくクリニックは10分程度で診てもらえたので衝撃でした。

 

でも長女を妊娠中の検診では日本の総合病院に朝イチで行って5時間待たされたのでそれよりはマシですかね…。

 

 

カナダのこの病院で予防接種完了(乳幼児期)〜日本との違い

(2018年8月現在)

 

1歳半の次女の予防接種が終わりました。次は4歳時接種でその時はカナダにはいないのでカナダでの接種はこれで終わりです。

 

 

※ケベック州です。州によって異なる恐れがあります。

 

 

 

 

 

 

ここでやりました

我が家の子供達(0歳4ヶ月くらい〜1歳半、2〜3歳)がかかった病院というかCSSS(証明書の判子にそう書いてありました)と呼ばれる場所はここです。

↓↓↓

CLSC de la Visitation
住所 1705 Rue de la Visitation, Montréal, QC H2L 3C3
電話 (514) 527-2361
Google マップ

 

f:id:patamo:20180821085503j:image

 

ゲイビレッジ・プラトーに近い方は病院(カナダで言うホスピタルではないようです)選びの参考にしてください。

 

ただのCLSCだと赤ちゃんを扱っていない場所もありますが、ここでは赤ちゃんの対応は可能でした。

 

電話で予防接種の予約をすると良いと思います。我が家は直接行って予約を取りました。(3週間後くらいに平日で予約が取れました。)

 

 

どんな感じかというと…

  • 予約の時間通りにやってくれる
  • 予約の1ヶ月前くらいに電話連絡(留守電)をくれる
  • 注射する人は看護師で毎回違う人(赤ちゃんに慣れている)
  • 車椅子用の入り口有り・エレベーター有り
  • 清潔
  • 英語OK
  • 言えば予防接種の証明書を書いてもらえる
  • 日本母子手帳に書いてもらえる
  • 喉を見るような問診は無し
  • ワクチンの説明兼同意書が貰える
  • 初めに医療カードの提示が必要
  • 次回接種日時を決められる(予約できる)
  • 推奨接種時期を過ぎていても無料でやってもらえた(0歳〜1歳で打つワクチンを3歳直近でやってもらえた)
  • 看護師さんの服装は普段着

 

という感じです。

 

 

 

風邪などでいきなり行っても対応してもらえないので注意してください。

(夫はこの辺の認識が甘かったようですがカナダでは普通です。急な風邪などはウォークインクリニックか救急外来に行きましょう)

 

 

ここに行った後はサン・ドニやダウンタウンのメイン通り(サン・カトリーヌ)を散歩して何か食べたりしました。

 

 

泣かない工夫

予防注射時に泣かないように工夫した事は、子供自身の動画を見せる事です。

 

踊っている所などを予め撮っておいて、注射時に見せると釘付けでした。

 

注射をやられたのは感じたらしく少し怒っていましたが泣きませんでした。0〜1歳時の次女が3回くらいこれで乗り切りました。2歳時の長女もこれで泣きませんでした。

 

 

 

日本とカナダの予防接種の違い(乳幼児期)

2018年8月時点で3歳と1歳の子供達は日本での任意接種はほぼ全て受けています。(長女のロタはやり損ねました)  

日本の任意接種も全て受けるという前提でカナダと日本の違いを簡単に書いておきます。

 

 

日本のみ接種(カナダでやらない)

  • BCG(結核)
  • 日本脳炎

 

カナダのみ接種(日本でやらない)

  • 髄膜炎C

 

 

※やらないと書きましたがある所にはあるので予約して自費で受ける事ができるという噂です。

 

 

カナダの予防接種スケジュール

2017〜2018年時点でのケベック州のスケジュールです。×印が接種時期です。

f:id:patamo:20180919145409j:image

 

 

※回数が若干違ったりするのですが郷に入っては郷に従え方式で、カナダにいる時に足りない分はカナダでやって、日本にいる時に足りない分はその時にやる…という風にしました。接種時期と回数が少し違っても大丈夫だそうです。

 

 

BCGの痕を見て「これ何〜!!」と必ず聞かれます。BCGだと分かると「ほぅコレが」という感じになって面白いです。あと蒙古斑も。

 

 

 

基本は混合ワクチン同時接種

あとカナダは混合ワクチンが多いようです。

日本だと混合ワクチンの同時接種はやらない方針の病院も多いかと思いますし、保護者もかなり気にしていると思いますがそこが違いますね。

(私は日本でも混合ワクチン複数同時接種の病院に行っていました)

 

※同時接種は1日で3本打って合計8〜9種?の予防接種をする感じです。日本で同時接種非対応の病院では1日で1本しか打てなかったりします。

 

 

1歳半の次は4歳

カナダでは1歳半で終わったら次は4歳くらいまでしばらく予防接種が無いのも魅力です。同時接種のお陰で楽ですね〜。

 

冬に何度も外出していたら凍死しかねないですし、何度も来られたらただでさえ混み合っている医療がもっと混み合ってしまいますね。

 

 

日本だと親がスケジュールを立てないといけません。このワクチンは何週間あける・でも何歳までにこれだけのワクチンを接種する…でも風邪をひいていたりしたら出来ない…なんて感じで体調でスケジュールも変わるし予約も取らないとだし結構大変なのですよ。

 

日本でも理想スケジュールが提示されているとはいえ同時接種をするしないで変わってきますし、自分で考えて組んで予約して…とやる事が多くてバカじゃ予防接種出来ないじゃないですかーと文句を思ったのが懐かしいです。

 

カナダではいつに何をやるか決まっていてそれほどハードでもありません。

(前回から何週間空いているかなどはちゃんと確認してくれます)

 

カナダでは予約時に子の月齢を伝えて当日打つものを決めました。日本では「このワクチンをやります」と予約時に言わないといけませんでした。

 

 

カナダで接種が終わった時に「コンプリート!!」と言われてなんだか爽快でした。ひと段落したー!みたいな感じです。

 

 

 

 

以下はモントリオールの子供の予防注射に関するこのブログの記事です。カテゴリ予防接種からも記事一覧に飛べます。

 

 

 

予防接種ができる病院を探すまでの道のりが書いてあります

↓↓↓

 

予防接種の予約をした話

↓↓↓

リンク貼れません…なぜ…もういいや

 

 

 

予防接種の報告です。いつ何を打つかが書いてあります。

↓↓↓

 

 

番外編:風邪を引いて病院を探そうとした話

 

 

ウォークインクリニックのお姉さんが優しかった話

↓↓↓

リンク貼れません…なぜ…

 

 

 

 

【不安】帰りたくなる瞬間 〜ずっと住みたいけども【海外在住の感想】

 

 

 

カナダに住んで1年半です。まだ来たばかりなので、

 

 

帰りたくない〜このまま住んでいたい〜

 

 

って感じなのですが、

日本だったらこんなに不安になる事もないのにな〜

と思う事があるので記します。

 

 

 

共通して言える事は下手したら子の命にかかわる事なので何だか心配である、という事です。大人だけなら何とかなるのでどうでもいいです。

 

 

 

 

 

その1 : 医療面が心配

子供がケガをした・熱を出した、なんて時に即対処してもらえないのでそこが不安です。言葉も分かりませんし今も電話で予約すら取れないです。

 

前にドラッグストアの薬剤師さんが丁寧に対応してくれましたが、言っている事が2割くらいしか分かりませんでした。申し訳ないです。

 

ちなみに、まずはドラッグストアの薬剤師さんに相談しています。その次はウォークインクリニック救急外来の順で利用すると思います。

 

(ホームドクターを見つけるべきなのですが電話が本当に無理なので叶わずです。

 

救急外来は8時間待ちとか…とにかく物凄く待つみたいです。ホームドクターも予約が取れなきゃ診てもらえません。)

 

 

 

その2 : ちょっとヤバイ人がまぁまぁいる

ヤバイ人のエピソードはこのブログでもたまに書いていますが、書くほどでもないような人に書ききれないほど遭遇します。

 

直近で言うと、1歳の次女を無表情で凝視するおじさんですかね。2〜3m離れた(道の真ん中で邪魔になる)所からずーっと見ていました。そこで人を待っていたのですが、変に近いし異様過ぎて逃げました。

 

(場所はモンロワイヤルとサンローランの交差点です。お近くの方はご注意を…というか各地に変な人が居るので常にご注意を。)

 

 

日本基準の不審者がゴロゴロ居ますがそれは普通で、見るからにヤバイ人も沢山います。人生で初めて見た…というヤバさですがよくいます。

 

 

それと夫からの情報ですが、大人の日本人女性も夜に髪の毛を引っ張られて家まで追いかけられたそうです。気をつけてください。

 

 

 

 

 

その3 : 情報が遅れて入ってくる

私の主な情報収集ツールはツイッターとインスタグラムです。特にツイッターは食品衛生・ニュース・イベントのアカウントから良い情報が流れて来ます。

 

食品衛生では「サルモネラが出た」とか「回収対象商品はこれ」だとかの情報が流れてくるので便利です。

 

最近はこのページが流れてきて役に立ちました。

乳幼児の食の安全について書いてあります。

(食中毒予防だとか、赤ちゃんにハチミツはダメだとか、卵の加熱具合はどうだとか)

↓↓↓

↑書いてある事は日本で目にする情報と同じでしたが、同じであるという事が分かって良かったです。日本と同じ感覚で過ごして良いのだという安心感が得られました。

 

 

情報収集について話を戻します。

 

 

これだけ頑張って情報を集めているつもりでも、後からこんな事があった・こういう時はこうするべきだった、なんて情報を知る事が沢山あります。

 

 

例えば昨日の話なのですが、段ボールか何かで作った橋をぶち壊す催しがあったらしく、「アー家から近い、見たかったワー。」みたいな感じでした。

見なくても全然良いし、見に行くかと言われたら行かなかったかもしれないですけれど。

(この事もホントかわかりません)

 

 

そういうどうでも良い些細な事が沢山あります。まあこれは本当にくだらない例なのですけれど。

 

 

知らなかったー!けど調べれば分かったよね、の頻度が高過ぎて疲れます。

 

 

英語が出来ないので尚更で、ウソとホントが見抜けないのも辛いです。

 

 

探偵になった気分でコメントや口コミも見たりするのですが…なかなか日本のように把握できません。

 

 

 

地下街で買い物中にサイレンが鳴って不安になった事もあります

 

サイレンが2度鳴った後、何かアナウンスが流れてみんな普通にしていました。

 

誤報なのか訓練なのか今もあれが何だったのかよく分かっていません

こういう自分だけ分からない事が多すぎます〜 こわい。

 

 

あとは突然戦闘機が飛び回ったりとか

昨年のそれは結局建国記念イベントだったのですが、その事実を知るまで5時間くらい不安でした。

 

(当時メッセージのやり取りをしていた日本人女性に、この状況大丈夫なのですか!?ってめっちゃ聞いちゃいました。今はもうその方とは連絡が取れず…色々聞きまくっていたのでウザがられたかな〜)

 

 

f:id:patamo:20180918120813j:image

(complex デジャルダンの噴水↑こんなただの噴水がガイドブックに載る街)

 

 

多人種の街だから良い

モントリオールは白人が多いですが、他の人種も沢山いるのでアジア人でも浮かないし、英語でも嫌がられないし、むしろ英語が母国語でないという点でやり取りし易いと感じるし…という感じで、このような多人種多文化の中で子供が教育を受けられたら良いな〜と思います。まだ小さいので受けられないのが残念です。

 

 

 

すぐに日本に帰れないとか電車で遠くまで行けないとか色々あるのですが、今回は子育ての不安に的を絞り記しました。

 

 

在住年数が増すにつれて不便さを発見したり逆に慣れたりするんだろうなと思います。

 

 

でも、やっぱりもう少し住みたいです。

 

 

(あでもやっぱり緊急時が怖いな〜)

 

 

こんな事を言っては夫に不謹慎だと思われますね 笑。(仕事に関わることなので)

 

 

モントリオールが良いところで良かったと言えるように何事も無くあと半年を生き抜きたいです。

 

 

【行列プティーン】パーティの手土産で一瞬にして食べ尽くされた【La Banquise】

 

いつも並んでいるプティーン(ポテト)屋さんがあるので食べました。

 

 

 

 

パーティの手土産にプティーン

夫の職場の方のお別れパーティがあったので手土産にプティーンを持って行きました。

(カナダのパーティではみんなで食べられるような物を各自が持ち寄ります。時にはかぶる事も…笑)

 

(プティーンとはフライドポテトにソースとチーズをかけたり具をかけたりしてある料理の事です。)

 

 

それで行列店のプティーンをテイクアウトで購入して持って行ったところ好評で、すぐに完食だったそうです。

 

 

「一口も食べてないのに気付いたら無くなってた…」と少し悲しげに話す夫ですが、前日に同じ店の同じメニューを夕飯に食べたのですよ。

 

 

昨日同じの食べたんだから良いやんケー!

…という話でした。

 

 

 

 

 

そんな大好評のプティーン店は…

 

La Banquise

f:id:patamo:20180917151447j:image

という24時間やっている店です。

 

 

気温14度で肌寒いのにこの行列でした。

f:id:patamo:20180917150418j:image

金曜の夜だからですかね。でも昼間も大体並んでいます。

 

 

 

テイクアウトは待たずに注文

上の行列の写真は殆どが店内で食べる人の列です。テイクアウトの人は別に注文を取っていて並んでいませんでした。

f:id:patamo:20180917150535j:image

↑可愛いイラストで並ぶ事が図解されています。

 

しかしテイクアウトですぐに注文出来たとはいえ、作っている間は待たねばなりません

 

 

こんな呼び出し用の機械が渡されます。

f:id:patamo:20180917150935j:image

ビービー鳴ったらプティーンを取りに行きます。10分くらいだと思います。

 

 

待っている間は

同じくテイクアウトを待っている可愛いなあと眺めたり

f:id:patamo:20180917151131j:image

 

向かいの消防署綺麗だなあと眺めたり
f:id:patamo:20180917151137j:image

 

山が夕焼け綺麗だなあと眺めたり

f:id:patamo:20180917151504j:image

 

そんな感じで待っていました。

(子供達はベビーカーで寝ていました。)

 

 

購入したのがこちらです

レギュラーサイズ
f:id:patamo:20180917151142j:image

左:トマト・アボカド・サワークリーム(あまりしょっぱくない)

右:なんかバーベキュー味(しょっぱめで少し甘い)

 

どちらも美味しかったです!

パーティで即完食されたのは右のBBQ味です!

 

 

そしてチーズ!プティーンといえばこのチーズなのですが、噛むとゴムみたいにギュギュッとなるこのチーズが私は大好きです。

 

 

サイズはレギュラーとラージがあるそうですが、前回ラージを食べたせいかレギュラーだと小さく思えました。(でも実際食べてみるとレギュラーでもお腹いっぱいになります)

 

 

ラージは17$くらいでレギュラーが14$〜15$くらい?忘れましたがそのくらいのようです。

 

 

La Banquise

(フォンティーヌ公園の近くラシェル通り)
994 Rue Rachel E, Montréal, QC H2J 2J3

(514) 525-2415
Google マップ

 

 

ちなみにこの向かいにも行列をなしている店があります

f:id:patamo:20180917152532j:image

ポルトガル料理店だそうで、ここもいつもならんでます。

 

ポルトガル料理はモントリオールに来て初めて食べましたがハマりました。鶏肉がしょっぱいスパイスのオイルで味付けされていて、そのしょっぱさにハマりました。辛いオイルもあるのですがそちらは夫の好物のようです。

 

ここはまだ行った事が無いので行ってみたいです。

 

Ma Poule Mouillée (ポルトガル料理店)
969 Rachel St E, Montreal, QC H2J 2J2
(514) 522-5175
Google マップ

 

 

 

暗黒時代(冬)に備えてフラフープ☆冬季うつに気を付けよう

 

外に出たら冬の香りがしました。

 

 

関東の11〜12月あたりに嗅ぐ冷えた空気の香りです。その香り、分かる方いますか?

 

 

カナダももう冬なんだなあと思わされます。

(秋どこいった)

 

 

我が家は暖房を入れています。また28度まで1週間くらい上がるみたいですけどね。

 

 

 

振り返ってみれば昨年の冬は冬季うつだったような気がします。

 

 

割と独りが平気で家の中に閉じこもっているのがむしろ好きな私なのですが、リアルに凍死しそうでした。

 

 

息をするので精一杯、トイレにも行けないで横になってただ息をしている、みたいな日が多かったです。(子供の最低限の生活は保証しましたが)

 

 

冬はまさに暗黒時代です。

 

 

最近はものすごくイライラして…攻撃的です。

なんかもう全てがイヤで夫の咀嚼音すら気になります 笑😂

 

 

「ソレおじいさんみたいな食べ方だよー!😂💢」

と文句をぶつけて発散させてしまいました。

(でもホントにおじいさんみたいな食べ方なのです。食事中の老人を思い出して泣けてきます)

 

 

このイライラも冬の気配を感じているからでしょう。

 

 

 

皆さんはイライラして更に文句を思ったらどうしていますか?

心の内に留めておく派ですか?

 

 

夫は溜め込むタイプなので心配です。

 

 

私はもともと寝て治すタイプで、ストレスがかかるとすぐにいつでもどこでも睡魔が襲ってきてそのまま飲み食いせずに寝てしまっていたのですが、今はなかなかそうも行きません。

(日常生活に支障があったので、今思えば睡眠障害レベルだった気もします。早く専門家のところに行っていれば日常生活が穏やかに送れたかも。)

 

 

今はどうやって色々回復しようか模索中です。

 

 

 

取り敢えず暗黒時代に備えて夫の反対を押し切ってフラフープを買いました。部屋での運動にいいかなと思いまして。

本屋に売っていました。10$くらいです。

 

 

 

皆さんの暗黒時代を乗り切るアイテムがあればお聞かせください。

 

 

 

ところで、フラフープをしながらネットフリックスを夜な夜な観ています。

 

 

 

海外版・劇的ビフォーアフター的なリフォーム番組があり、日本と同じくらいのサイズの台所を見たアメリカ人が

 

 

こんなにかわいいキッチンがあるのー!?かわいいー!おもちゃみたい!おままごとみたい!

 

 

とか散々言っていて面白かったです。

 

 

こんなに小さな食洗機があるのねー!

 

 

って言ってたやつも日本で一般的なむしろ大きめサイズのビルトイン食洗機でした。

 

 

見たことある方いますか?貸し別荘をリフォームしよう的な番組です。日本語で見ています。日本でもやっていると思うので気になる方は見てみてください。

 

 

超まずい!タイヤグミと噂のTwizzlersがアレに似ている

 

超絶不味いと言われるお菓子を食べてみました。

 

 

"美味しいお菓子を知らないか"、と夫の同僚(日本人)に聞いたら、逆に食べてはいけないお菓子の話になりました。

 

 

「アレはマズイ!食べてはいけない!」

 

…なんて言われたら食べたくなりますよね。

 

 

なんでもタイヤがするとか。

 

 

アメリカやカナダのネタ土産として定番だそうですね。

 

 

それはそれは是非試したい!

 

 

食べないでおきますね…と言いつつ買う事を決心しました。

 

(見た目からして確実に不味そうなので今までは買わないでいたのです)

 

 

 

 

…という事で買いました。

twizzlers

f:id:patamo:20180911115901j:image

ドラッグストアにて99セントです。ダララマにもあります。

これは切れていますが鉛筆のように細長いそうです。

 

 

色んな味が出ているようですね。

f:id:patamo:20180911120119j:image

私はイチゴ・リコリス・さくらんぼしか見たことがないです。

twizzlersのサイト

TWIZZLERS | Twisted Licorice Candy

 

 

 

食べてみると、噛むと硬めのグミといった食感です。

 

味は、

…ウワッ!?…???……。

食べられるや。

 

 

…という感じでした。

(私の味覚はおかしいですが)

 

 

もっと酷い味かと思いました。残念。

 

 

 

 

最初に噛んだ時はさくらんぼの強い香りがブワッと来たのですが、"なんか食べたことあるような"…と思いながら食べていると日本のある駄菓子を思い出しました。

 

 

 

これです知っていますか??

 

 

さくらんぼ餅(駄菓子)

https://kyoushin-s.co.jp/

 

f:id:patamo:20180911063139j:image

これ餅だったのですね。(青リンゴが好きでした。あと食べられるカゴに入ったフルーツミックス)

 

 

食感といいグミの風味といいそっくりです!

 

 

(この駄菓子のファンの方に怒られるでしょうか)

 

 

twizzlersはさくらんぼ餅の風味を強くした感じです。

 

 

この駄菓子が本当に大好きだったのでタイヤグミと呼ばれるtwizzlersを受け入れてしまいました。

 

 

 

駄菓子の方が美味しいですけどね。この差は何でしょうか。

私もtwizzlersは他人には勧めません。独りで楽しみます。

 

 

 

夫は大学時代に研究室にて余ったお土産のtwizzlersの残飯処理係をしていたそうです。

 

 

(研究室の誰も食べないとかなんとか。ちなみに先日ホームパーティに持って行ったら私しか食べませんでした)

 

 

夫によればさくらんぼ味はまだマシだとか。ホンモノ(?)のtwizzlersは本当にタイヤだと言っていました。

 

 

タイヤグミ(twizzlers)について

「あんなモノをよく食べるな」とまで言っていたので期待が高まりますね。

 

 

オリジナルは最悪の味なのかもしれません。

 

 

試したいです