ひきこもり主婦がカナダに住んだ話

モントリオールで赤ちゃんと暮らす

カナダに住む平成元年生まれの日記。always時差ボケ。2017年~2019年の春まで

【白いリス】モントリオールの公園で珍しいリスに遭遇【カナダのトウブハイイロリス】アルビノとは違う?

 

カナダのモントリオールのラ・フォンティーヌ公園にて

 

 白いリスに遭遇しました。

 

 

調べてみると、アルビノとは違う珍しいリスのようです。100万匹に1匹現れるという突然変異とか…ホントかな?

 

ただ可愛いと思って撮ったリスが珍しいリスだったとは…動画も撮ればよかったです。動きも可愛かったです。

 

 

 白い!!!

 

f:id:patamo:20170827091621j:image

 

 

遠くで動く白い生き物がいまして、

f:id:patamo:20170827101757j:image

 

リスらしいという事で、ジリジリ近付いてみました

f:id:patamo:20170827144606j:image

 

木の実か何かをかじって居ました

f:id:patamo:20170827101909j:image

 

リスに見えません

f:id:patamo:20170827101938j:image

 オコジョとかネズミとか、一瞬それと見間違えます。

 

 

しっぽがクルンです。可愛すぎます

f:id:patamo:20170827102015j:image 

 お気に入りアングルです

 

 

近づいてみました

f:id:patamo:20170827102107j:image

 逃げません。誘拐されちゃうんじゃないかな、と心配になります。

 

 

余裕の仕草

f:id:patamo:20170827102142j:image

 

 

一応こちらの様子も確認しています 

f:id:patamo:20170827102217j:image

他よりも少し小さく見えますが今年生まれた子でしょうか。 

追記:冬にもいたそうです。良かったー。

 

バイバイです

f:id:patamo:20170827102251j:image

 (そうだよさっさとどこかへお行き、誘拐されないでね元気でね…)

 

 

もっと撮れそうでしたが我々は可愛いさに満足したので帰ります。

 

 

この白いリス、絶対アダ名を付けられて可愛がられていますよ(ただの予想)。目立つ上に可愛いですもん。 

 

 

他のリスよりも白い(敵に狙われやすい)けれど頑張って生き抜いて欲しいです。

 

この白いリスは恐らくトウブハイイロリスではないかと予想しています。(周りがその種類のリスだらけなので)

 

トウブハイイロリス

学名: Sciurus carolinensis

英名: (Eastern) Gray Squirrel

 

これが白いので

灰色リス(gray squirrel) の 白リス(white squirrel ) になるのですかね?

 

 

 

公園にいた普通のトウブハイイロリスの写真も撮りました。

f:id:patamo:20170827102832j:image

 

 

餌をやるフリです。餌やりは禁止です。

 f:id:patamo:20170827103103j:image

おじいさんがコッソリ餌をやっていましたが…餌やりは禁止で罰金です(重要)

 

 

フリをしなくても近付いて来ました。フリをするともっと近付いてきたので、誰かがこうしてあげているのでしょうね。(まぁあのおじいさんだと思いますが。)

 

 

遊具の近くに置いてあるベビーカーの荷物にタックルするリスもいました。これには少し驚きました。

 

 

 夏から秋にかけての毛色はこのような感じです。

f:id:patamo:20170827103603j:image

物欲しげな眼差しです。

「あげないよ…」と夫婦で同時に言ってしまいました。

 

 

 キノコのそばにもリス…かと思ったら!

f:id:patamo:20170827103659j:image

シリアルではないですか。家に帰って写真を拡大して見て気付きました。

 

 

見渡せばリスだらけで、常に10匹は視界に入りました。

 

 

天敵が居ないと言えば居ないのですが…

 

 

 

この方がリスを追いかけていました。

f:id:patamo:20170827104009j:image

 

 

 

慌てて木に登って逃げるリスと木をよじ登って追いかける猫です

f:id:patamo:20170827104043j:image

 

猫は紐に繋がれているので諦めていました。

 

 

 

そしてその猫を追う

f:id:patamo:20170827104250j:image

 

 

追う者は追われる者の図を見ました。

 

 

 

他の大きな犬もリスを追いかけていて、犬がジャンプして2mくらい木を登っていました。木の幹がジャキジャキ音を立てて剥がれ落ちていました。迫力ありすぎます。

 

 

 

公園にはゴミ箱が設置されていて、そこから食料を調達しているリスもいましたし、木の実を食べているリスもいました。

 

 

 

他にも生き物がいましたので、公園の詳細は後ほど記事にします。

 

ラ・フォンティーヌ公園の記事はこちら

 

6月頃(2ヶ月前)で今日と随分違いました。