ひきこもり主婦がカナダに住んだ話

ひきこもり主婦のカナダ日記

カナダのモントリオールに赤ちゃんと幼児を含む家族4人で住むことになりました。今のところ外に出てます。2019年の春までお付き合いください

リスが隠したリンゴ ・虫歯になった

今回は3つの事を記録しておきます。

 

 

 

電柱の上のリンゴ

 

昨日の朝、リスがどこかから取ってきたリンゴ電柱の上で食べていました。

 

 

f:id:patamo:20170809074443j:image

 

 

拡大

f:id:patamo:20170809074500j:image

 余裕かまして食べています。

 

 

少し経ってからまた見たら、リスもリンゴも消えていましたが

 

 

 

夕方、リンゴだけが置かれていました。

 

こんな目立つ場所に置いて…隠さないのですね。

 

 

f:id:patamo:20170809074511j:image

 

リンゴの皮は青から黄色に変色していました。

 

 

お腹を壊しそうな色ですが大丈夫でしょうか。

 

 

 

そんなところに置いたら鳥に食べられちゃうでしょ、と思って翌朝見たら

 

 

まだありました! (ちょっと嬉しい)

 

 

 

暫くするとスズメが2羽来て、少しついばみましたがやめたようでした。

 

 

1日中陽が照りつけ…やーもー絶対腐ったでしょって頃の夕方

 

 

リスがやってきてリンゴをかじっていました。

 

(リンゴの持ち主かは分かりません)

 

 

半分以上食べて、(少しだけ残して)リンゴを置き去りにして姿を消しました。

 

 

電柱 × リス 

 

 

カラスはあまり見かけないので多分取られないと思います。

 

 

-----

 

ところで、

虫歯になりました

(落胆)

 

日本では私は3〜5ヶ月に一度、歯科健診を受けていました。

 

毎回「良く磨けているね」と褒められて軽くメンテナンスしてもらって終わりなくらいの優秀さ(?)でしたし、いつも通り気を付けていたのに虫歯になりましたよ。

 

 

よりによってカナダでなぜ虫歯になったのでしょうね。

 

 

モントリオールは水道水にフッ素は添加されていないそうです。(そこは添加してくださいよ…)

 

 

(長女の1歳半検診の時はアメリカに住む予定だったので、長女のフッ素塗布について聞いたところ、歯科医が「アメリカの水道水はフッ素が含まれてるから日本でフッ素を塗っていかなくても大丈夫!」と言っていました。ちなみに長女は1歳半の時に塗布しました。その後に住む先がカナダに変更になりました。カナダの水道水はどうなっているか分かりませんでしたが、今調べてみたところでは場所によるようです。)

 

 

産前産後は虫歯になり易いと聞きます。

(でも1人目の時は問題なかったのですよ。)

 

 

一時帰国まであと3ヶ月くらいありますよ。

 

 

というか、ここが重要な点なのですが、

 

 

日本の国民健康保険は未加入ですし、カナダで虫歯用の保険にも未加入なので、

 

日本で治療するにせよカナダで治療するにせよ、

実費で治療ですよ。

 

 

(先月夫が「確認したら虫歯用の保険に入ってなかった。入った方がいいんだって」と言っていたので「入ろう」という話でまとまっていたのですが、今聞いたら入っていないそうです。何で入っていないんですかね!? 入ろうって言ってたのに! 意味がわかりませんよ!…とも糾弾出来ず…。怒りをどこにぶつけて良いのやら。モゴモゴモゴゴ!いえ虫歯になった自分が悪いのですよ。)

 

 

終わった…

 

 

取り敢えず必死に "虫歯 進行を止める" などと検索しましたよ。

 

 

そして無駄な抵抗 (フッ化物ジェル塗布)をしてみました

 

f:id:patamo:20170809130521j:image

 

日本から持って来たフッ素ジェルです。ドラッグストアで購入しました。

子供用ですが使わせてもらいましょう。

 

f:id:patamo:20170809130625j:image

 

使用感はまさにかき氷のイチゴ味です。

透明でイチゴシロップ色のジェルです。

 

美味しかったです。(勿論食べないでゆすぎました)

 

 

ちなみに、持って来た薬のまとめです↓

 

 

カナダで病気になった場合

 

簡単に言えば、

・医療費は無料(歯科は実費)

・待ち時間が長過ぎる

・子供は子供専門の病院へ

・医療無料相談の電話がある

と言う事だそうです。

 

本当に待ち時間が長過ぎるので自宅で治す方が多いようです。

 

 

ついでに記録しておきますが、長女(2歳3ヶ月くらい)がカナダに来てから突発性発疹らしきものにかかりました。もう随分前の話ですが。

 

 

(カナダに渡航する1〜2週間前にも軽い風邪を引きましたが、今回も誰とも接触していないのに風邪は引くのですね。自分も保育所だったのでいつも風邪を引いていましたが。幼稚園に行きだしたら恐ろしいです。)

 

 

40.3℃〜38℃を行ったり来たりしていて、食欲は旺盛で駆け回って踊り狂っていました。

 

 

(モントリオールにも子供病院は有るのですが、やはり数時間は待たねばならないそうです。そして大抵は解熱剤を処方されて終わりだそうで、「薬はドラッグストアで手に入るよ」みたいな感じでみんな自宅で治すそうで…医師の診察無しで薬を使うのは抵抗があったのですが、そんな訳で使いました。)

 

 

 

熱が上がりきったところで日本から持って来た風邪薬を使いました。

 

 

(初めの1回目はアンパンマンの粉薬(イチゴ味)をチョコアイスに混ぜて与え、(あまり食べなくて無理矢理口に突っ込むハメになったので)次はその12時間後だったと思いますがアンパンマンのシロップの方を与えました。その後にもう一回くらい与えて、2〜3日で解熱し、解熱後に発疹が出ました。発疹は3〜4日で消えました。)

 

 

ケベック州の健康保険証は今月届くはずです。それがあれば医療費は無料だそうですよ。(風邪にならないのが一番ですが。)

 

 

届いたら保険証を申請した時の事を記事にしたいと思います。