ひきこもり主婦がカナダに住んだ話

ひきこもり主婦のカナダ日記

カナダのモントリオールに赤ちゃんと幼児を含む家族4人で住むことになりました。今のところ外に出てます。2019年の春までお付き合いください

リトル・イタリーで2000円のパスタ。日本語が話せるウエイター

写真22枚。

こんにちは。日差しが強すぎて靴下を履いていたのに日焼けをしました。

 

さて、日曜日はリトル・イタリーと呼ばれる移民イタリア人の街に行ってみようということで外に出ました。

 

サンローランという大通りにあるこちらのアーチ状の門がリトル・イタリーの入り口です。

14時半頃です。

f:id:patamo:20170710122200j:image

 

この門の根元です。

イタリアの絵とPETTIE ITALIEと書いてあります。グーグルにはプティット・イタリーとあります。可愛い響きです。

f:id:patamo:20170710122354j:image

 

公園で寛ぐ人が沢山いました

f:id:patamo:20170710122437j:image

 

公園に石の……こういうのは何と言うんでしたっけ。

Piccola Italia Montreal と書いてあります。

ピッコラ・イタリア・モントリオール。

小さな イタリア モントリオール…ですかね。

f:id:patamo:20170710122517j:image

 

公園の前の建物、マンションのようなアパートのような?地図にも表記されていないです。裏側は見た目はアパートでした。

f:id:patamo:20170710122641j:image

 

猫のポスター。

f:id:patamo:20170710122700j:image

 

通りの雰囲気はこんな感じです。

イタリア国旗が多くありました。

f:id:patamo:20170710122731j:image

 

なんとここに!初めて買い物をしたアイス屋さんの別店舗がありました。

初心のドキドキ感を思い出しました。

f:id:patamo:20170710122755j:image

 

イタリアもフランスもカナダも見分けが付かないので、イタリア人街だと言われないと分からないです。そういえば赤が多いなあと思うくらいです。

f:id:patamo:20170710122814j:image

 

リトル・イタリーの看板

f:id:patamo:20170710122838j:image

風強い。

 

モーツァルト通り。グーグルマップではモーザート通りと書いてあります。

f:id:patamo:20170710122855j:image

 

刺激的な色があります。言われてみれば。

f:id:patamo:20170710122911j:image

 

さっきの教会のような建物の近くにあるCORNELIという店でイタリアンを食べる事にしました。

f:id:patamo:20170710125159j:image

 

中と外のテラス、どちらが良いか聞かれてテラスにしました。(テラスにして失敗でしたが…)

 

席に持って来てくれるメニューは仏語と英語のどちらが良いか聞かれたので英語にしました。(店頭にあったメニューが仏語で、見てもティラミスしか分かりませんでした)

 

席に着くとお通し(?)のフォカッチャが出されました。辛いオイルを付けて食べます。付けなくてくても美味しかったです。

 

サーモンしか読めないのでサーモンパスタを注文しました。2000円くらいです。

鮭は特に好きでもないですが美味しかったです。麺は硬めを通り越してパサパサでした。(乾燥した気候なので急いで食べないとあっという間にパサパサです。)

f:id:patamo:20170710123119j:image

鮭は缶詰め1つ分くらい入っていて、多く入っているなという印象でした。鮭も美味しかったです。

 

ピザも分からないのでテキトーに安いものを注文しました。

コーネリピザ…初めて聞いた…と思ったらお店の名前でした。運良く良いやつを選べて良かったです。

f:id:patamo:20170710123211j:image

説明にはキノコとソーセージとありました。お肉が乗ってて美味しいです。耳部分はふっくら型でした。

(ピザはドミノピザのチーズミルフィーユのクリスピーピザが好きです。ドミノピザはカナダにもあります。)

 

長女はパスタばかり食べていました。

 

日差しが痛いです。しかし雲に陽が遮られると寒いです。

"太陽が隠れて欲しい"と思い続けていました。まさに学校の運動会のような精神状態です。

f:id:patamo:20170710123302j:image

我慢大会の図↑

強風だから傘を閉じているのかな?と思って我慢しました。お客さんがまだ食べていて出せないでしょうし。

 

隣の店もイタリアンのアイス屋さんです。

f:id:patamo:20170710123326j:image

暑いのですぐにアイスがドロドロになりそうです。

 

1番暑い時間帯の16時頃、とうとうお客さんから傘を出すように要望が出ました。客がはけた隙にを出していました。

f:id:patamo:20170710123403j:image

傘を出してくれたウエイターさんが日本語を話せて、

トテモ アツイねー!トテモ すずしイネー!!トッッテモ すずしーーーイ!!」

と言いながら傘を出していました。

 

日本語に夢中だったのかフランス語で話しかけてくるお客さんそっちのけでした。

 

他には

「(ちーず)もっとかける?」

「オイシイ? 」

「わたしはレオン 。はじめまして」

「おさげしても ヨロシイデスカ?」

「わたしの 日本語の先生 、ナオキはすごい人ね」

などなど色々話しかけてくれました。

 

人見知りの長女が硬直して見ているとウインクをしてくれましたが、それで更に固まっていました。ウエイターのウインクが上手過ぎて練習したくなりました。

 

お店の看板。ピザが売り?

f:id:patamo:20170710123446j:image

 

会計は席でしました。さっきのウエイターに会計を希望すると「オカンジョー」と言って伝票を持ってきてくれました。

きっと彼の先生は日系カナダ人なのでしょう。日本では「お会計」と言いますからね。(日本というか関東しか知りませんが。「お勘定」を使っている地域があったらすみません。文字にすると違和感のない場面なのですが、実際にやり取りをしたら違和感がありました)

 

現金払いの場合は伝票のポケットにお金を入れて席に置いて帰るそうです。

我々はクレジット払いでしたので機械を持ってきてもらってクレカ払いをしました。

チップは機械で%を指定して払いました。大家さんによるとチップは20%のようなので我々もそれに倣って基本20%前後にしています。

 

この日はチップ含めて5千円くらいの支払いでした。日本だったらお気に入りの店でフレンチコースが夫婦で食べられた値段ですが、カナダは物価が高いので仕方ないかなと思いました。

 

外にかかっていたメニューです。これを見てフランス語なのでやめようかと言っていた所でしたが英語のメニューがあったし、日本語を話せるウエイターにも会えたし、ここにして良かったです。

f:id:patamo:20170710123506j:image

けど日本からわざわざ来た人に勧める店ではないかな…という感じです。日本にいても食べられそうです。でもテラスで食べられるし、雰囲気にお金を出すならアリです。

 

外観はこんな感じです。

f:id:patamo:20170710123538j:image

お店のWEBサイト

 

 もう16:30なので帰るとします。

f:id:patamo:20170710123559j:image

さよならリトルイタリー。

 

いつか本物のイタリアに行きたいです。