ひきこもり主婦がカナダに住んだ話

モントリオールで赤ちゃんと暮らす

カナダに住む平成元年生まれの日記。always時差ボケ。2017年~2019年の春まで滞在。お問い合わせはコメント欄かInstagramメッセージにて

カナダの土足事情(噂)。靴は家では脱ぐらしい

 

モントリオールで働く夫の職場には世界中の色んな国出身の方がいまして、たまに「モントリオールってこうだよね〜」という話になるそうです。

 

その方々から聞いた噂があります。

 

 

 

 

 

【モントリオールの人は家の中で靴を脱ぐらしい】

 

噂によると、

モントリオールの人は外用の靴家用の靴を分けているらしいです。

 

(外履きのまま過ごす家もあると思いますが)

 

 

海外だから部屋で靴は脱がないでしょ、と思っていたので少し意外でした。

(ホーム・アローンの見過ぎ)

 

 

靴を脱ぐ人はスリッパや簡単なサンダルを室内履きにしているのだそうです。

 

 

 

靴を脱ぐ人がいることを悟った理由

屋内の卓球場がある施設で外履きを履いていたら怒られた

    →夫が同僚たちと卓球をしていたら土足はダメで荷物も床に置いてはいけないと注意されたらしいです。

 

 ・1$ショップに大量のモコモコ靴下が並びます(8月下旬〜)

      →モコモコの靴下は室内用な筈です。 (分厚い靴下を履いて外履きは履けません)家では外用の靴を脱いでいるのかも知れません。

 

・  家用のスリッパやサンダル、もこもこのフットカバー?が売っている

      →室内履きの文化が根付いているのかもしれません。スリッパは流石に畳地風のものは売っていません。(ござは夏に売っていますけどね)

 

 ・1階の住人の玄関に靴置き場がありました

      →住人と玄関で話した時に靴を履き替えているのを見ました。室内は土足ではなさそうです。

 

 

でも来客は靴を脱がない

 

うちに来るメーターの検針のおじちゃんマダムは、靴を脱がないで一直線にメーターの所へ行きサッと見て帰っていきます。ものの40秒です。

 

ネット回線とWi-Fiの設置をしてくれる担当のおじちゃん土足のままでした。

 

夫は土足で入られてしまって残念そうにしていましたが、私は別にいいかな、という感じでした。その時は赤ちゃんがまだハイハイしなかったのでね。

 

今は赤ちゃんがハイハイするので土足は少し嫌かもです…でもすぐ仕事を済ませて欲しいですし、靴を脱がせるのは諦めています

 

何か言う隙もなく来客は家に上がっていますからね。

 

乾燥しているのもあり大して汚れませんが一応すぐさま掃除します。大人だけで住んでいたら掃除もしないかもしれません。

 

 

この様に来客は脱がなくてOKにしている家もまあまああるのだとか…噂ですけど。

 

 

 

【 頻繁に引越しをするモントリオールの人々】

これも夫の職場の人の噂ですが、モントリオールの人はよく引越しをするらしいですね。

 

(特に建国記念日で祝日となる7月1日:カナダデーに引っ越す人が多いとか)

 

 

物件も7/1入居開始のものが沢山出回ります

(我々が探した物件は5月入居は圧倒的に少なく、あってもすぐになくなってしました:2017年)

 

 

毎年引っ越す人もいるのだとか!

 

 

家賃が次年度から値上げされることが多かったり、気軽に引っ越す習慣があるという事だそうです。

 

 

引っ越し作業はトラックをレンタルして友人に手伝ってもらったりするそうです。

 

 

・ここに住み始めて4ヶ月で早くも両隣と下が引っ越しましたし、その数日後に次の新しい住人が引っ越してきました。

(この時は7月1日ではなく、9月の年度初めのタイミングでした。)

 

割と古くて不便なのに空室が出ないことに驚きました。

 

・夫の職場の同僚だったイランだかどこかの子持ちの方は1年に2回も引っ越したそうです。

この方に色々子育て情報を聞きたかったのですが、もう帰ったのだか東京に転勤したのだかしたそうでもういません。残念。

 

 

モントリオールの噂を聞いたらまた記します。