ひきこもり主婦がカナダに住んだ話

ひきこもり主婦のカナダ日記

カナダのモントリオールに赤ちゃんと幼児を含む家族4人で住むことになりました。今のところ外に出てます。2019年の春までお付き合いください

深夜0時!ご近所さんで爆音パーティ。近所の様子

モントリオールは深夜0時を過ぎました。

なにやらご近所さんがパーティをしていて、アンプでガンガン音楽を流しマイクで歌いまくっている模様です。

日本での雑音に例えるなら、温泉宿に泊まって宴会場の前を通り過ぎた感じです。あ、誰かカラオケしてるや、みたいな。

 

今日も大通りでお祭りをしていて、おそらく土日もお祭りでしょうからそのノリでおられるのだと思います。

 

楽しそうでいいね。

 

賑やかなのは割と好きです。たまには良いと思います。

深夜でもお祭り騒ぎをするという点が異国っぽかったので記しました。

 

爆音で気付いたのですが、この家はボロい癖に窓を閉めると外の音がわりと遮断されます。

雪国だから厚く気密性が高く作られているのでしょうか。

 

ところで最近は迷い猫の貼り紙をよく目にします。他にも2匹目にしました。K崎にいた時にも1年行方不明の黒猫ちゃんがいまして、それを思い出して懐かしくなりました。

f:id:patamo:20170610133202j:image

 

猫と言えば今日もベランダのペチュニアに水をやったら、1階の黒猫が庭で遊んでいました。

あとは誰かがサングラス&海パンで芝生に寝そべって読書をしていました。

家の窓からは屋上で日光浴(焼いてる?)人がいる家が何軒も見えます。

 

みんな焼くのが好きですね。

 

そう言えばお隣さんの大家さんに外で会いました

東洋系のおじさんに

「ハロー!お元気ですか?」

って通りすがりに英語でいきなり話しかけられて、(私からすれば知らないおじさんですから)詳しい会話もせずにこやかに挨拶をして通り過ぎてしまいました。(私は英語もフランス語も話せないから大した話は出来ないですが。)

 

ちなみにおじさんに夫は会った事があるそうですが顔を覚えていなかったようです。おじさんは絶対私の隣にいた夫を見て声をかけてくれましたよね。

 

あちゃーな出来事でした。