ひきこもり主婦がカナダに住んだ話

モントリオールで赤ちゃんと2年間過ごす日記

カナダのモントリオールに0歳・2歳・夫と家族4人で住む事になりました。2019年の春までお付き合いください。日本にいる家族を心配させない為のブログ(ひきこもり主婦のカナダ日記)

名物料理プティーンに挑戦

カナダの建国150周年の年ということもあり、毎日がお祭り騒ぎです。

 

いつも騒がしい夜ですが、今日はやけに静かです。

 

毎晩テラスでくつろぐ人たちが多いのに、近所は真っ暗です。通りからの騒ぎ声も聞こえてきません。

 

みんなこれに行ったのでしょうか。

 

 

誰かがツイッターで花火を実況中継していました。

 

ネットでも橋の様子の中継が配信されていました。

 

私も行きたかったです。

 

22:30に赤ちゃんを連れて人混みに行く気にはなれないので残念ですが家にいます。人混みと言っても東京程ではないと思いますが…どうなのでしょう。昼間に植物園に行って例のごとく歩いて帰って来て疲れましたし家にいます。

 

植物園の近くに焼きたてを出してくれるハンバーガー屋さんがあるので行ってみました。

注文を受けてから肉を焼いてくれます。

 

夫は牛肉ハンバーガーを注文しました。味付けはテーブルの上にある調味料で自分で味付けします。

f:id:patamo:20170626110545j:image

味をつけない方が美味しいです。牛肉が炭のような香りがしてカリカリ部分もあって手作り感が出ていました。二子玉川ライズ(ショッピングセンター)で食べたハンバーガーに似ています。これは気に入りました。次はこれを注文したいです。

 

私はサンドウィッチ的なものを頼みました。プティーン付きです。

プティーンについてのニュース記事はこちら→

プティーンというポテトにソースをかけたものが名物料理だそうです。その味はお店によって異なるとか。

f:id:patamo:20170626110513j:image

この店のソースは私のカテゴリーではスウィートチリソースに分類することにしました。(いや世間的には絶対違いますが)。しょっぱいけど少し甘く、少しスパイスが香る、という感じです。ポテトは美味しいです。私はあまり好きではないです。そもそもポテトにケチャップもあまりかけないです。

 

サラダはこれまた私の苦手な砂糖が入っていました。キャベツが酢と砂糖で和えてあり、レタスとトマトが添えられていました。

少し前ならなんで料理に砂糖を入れちゃうのかと憤っていたところです。ここら辺の味覚は夫と合わないのです。

 

鶏肉がパンに挟まれています。プティーンのソースがかかっています。

f:id:patamo:20170626110641j:image

3分の1でギブアップしました。あとは夫に食べてもらいました。大変満足していました。

美味しいといえば美味しいと言えると思います。

 

ポテトもハンパない量です。こんなのをみんな食べているんですか?胃を悪くしますよ。

f:id:patamo:20170626110702j:image

 

近くの席のおじさんがクラブサンド的なのを食べていて美味しそうでした。

f:id:patamo:20170626110734j:image

店内は10人くらいのお客さんがいました。

 

入り口のガチャガチャです。

f:id:patamo:20170626110807j:image

 

外観です。スロープでスケボーをして遊ぶ小学生がいました。

f:id:patamo:20170626110826j:image

 

看板です。

f:id:patamo:20170626110850j:image

 

ごちそうさまでした。