ひきこもり主婦がカナダに住んだ話

モントリオールで赤ちゃんと暮らす

カナダに住む平成元年生まれの記録。2017年~2019年の春まで滞在。失敗や後悔記事も追加中。Instagram→@shima_montreal

カナダ最古の美術館でモントリオールの絵を楽しむ

 

 

モントリオールの絵画あり

なかなか日本では見ることのできない現地にまつわる作品が置かれているのも魅力のうちですね。

 

カナダ先住民の文化作品とは別に、モントリオールならではという感じのコーナーもありました。

 

f:id:patamo:20190318174947j:image

左上はモンロワイヤル山から見た風景だそうで、ノートル・ダム大聖堂も描かれています。

 

あとはケベックの絵画で雪景色や自然の風景が描かれたりしていて引き込まれました。

 

 

 

見せ方も素敵でした

ナポレオンギャラリーや、ピカソ、クラシック音楽時代の絵など、王道のコーナーも面白かったです。

f:id:patamo:20190318191259j:image

作品自体も面白いのですが、見せ方も綺麗だなと思った点がいくつかありました。

 

 

背景(窓の外の風景)も含めた展示の仕方はいいなと思いました。

f:id:patamo:20190318191349j:image

 

 

あとは絵を飾る壁に凹凸で模様に見える壁紙を使い、その一部に照明を当ててメリハリ(模様)を出していたり、透ける鏡を彫刻の後ろに配置して光を楽しんだり、この空間デザインをよく考えたなぁという部分が多々ありました。説明が難しいですね。写真を撮れば良かったです。撮っても分かりにくいのですが。

 

(それに関連して、トイレの存在感が無くて良かったです。

f:id:patamo:20190318173656j:image

ちなみにメインのエントランスの階のトイレは流しがダイソンで使い易かったです。)

 

 

家具デザインのコーナーも面白かったです。

f:id:patamo:20190318190931j:image

写真右下:大きなキャビネットがありました。こんなに大きくてお城で使うのかな?、という感じの大きさでした。取っ手も人の顔で開ける人の気持ちを想像しました。

 

細かい装飾が施されたカップです。

f:id:patamo:20190318191647j:image

家で見返したらウェッジウッドでした。ずっと見ていたい細かさでした。

 

 

ぬいぐるみを集めて壁に貼ってありました。

f:id:patamo:20190318221514j:image

一つ一つ見ると可愛いです。

 

 

ぶら下がる巨大な何かです。
f:id:patamo:20190318221519j:image

 

 

体験スペースもあります。
f:id:patamo:20190318221525j:image

人形に布やモールを巻きつけて楽しんでいました。

 

 

 

特別展はファッション服の展示

この展示は子供が怖がったので素通りでした。

ド派手できらびやかな衣装やよく分からないファッションが多数あり賑わっていました。ココシャネルの服もあったみたいです。

 

イメージ図↓

f:id:patamo:20190318180103j:image

 

 

 

お昼はフレンチ

この美術館の周りは美味しい店が沢山あるので一度外に出て昼食をとるのも良いのですが、美術館にもレストランとカフェがあったので、今回はレストランで簡単なコースを頼みました。

 

私はサーモンのタルタルです。タルタルは肉や魚の身を細かく潰したり切ったりして野菜や調味料が混ぜてあるものです。

日本だとこのタルタルはあまり見かけないし、あってもあまり頼まないのでこれにしました。(余談ですが、アトウォーター市場のタルタルが絶品との噂です)

f:id:patamo:20190318181328j:image

よく見るタルタルはみじん切りの野菜などが沢山入っているのですが、今回のタルタルはサーモンメインな感じです。砕いた鮭の刺身にゴマやハーブなどの調味料を和えた風味でした。

 

 

夫はダックのナントカです。

f:id:patamo:20190318181647j:image

アプリコットソースか何かがジャムのように甘酸っぱく梅のようでした(アプリコットですしね)。肉は柔らかかったみたいで2歳の次女が喜んで食べていました。

 

29$で前菜(サラダorスープ)とメインとパンが付いていて、5$でデザートが食べられました。

 

5$のスムージーも美味しかったです。ストローが半分に切られていて底に届かなくて飲むのに苦戦しました 笑。子供が危なくないように切ってくれたと受け止めています。

 

サービスは普通です。本当に普通のレストランです。でも海外っぽい味が楽しめました。久しぶりにテイクアウトでないレストランで食べられて良い経験でした。

 

 

この美術館ではなくマギル大学の前にあるマッコード美術館のフレンチコースを夫がいつも職場の上司やみんなとランチで食べていて、そちらも同じような感じらしいです。いつも美味しかったと言っているので美味しいと思います。

 

 

 

お土産コーナーにSTMグッズあり

モントリオールの電車やバスのSTMのグッズが沢山ありました。

f:id:patamo:20190318220841j:image

 

日本でよく見かける美術館にちなんだ冊子や本は売っておらず残念でした。でも美術系の本は沢山ありましたし、キッズコーナーも可愛いものが多かったです。

f:id:patamo:20190318220940j:image

 

 

本コーナーにこの猫の絵画の本が欲しかったのですがやめました。

f:id:patamo:20190318185152j:image

 

 

(あとはシール型資料集もほしくて悩みました。絵画がシールになっていてページに貼っていく形式です。ページは少ないですが中身は資料集に似ています。本屋のIndigoで見つけました。

f:id:patamo:20190318185521j:image

(Usborneのシールブックは可愛くてオススメです。家のシールブックでは家具を配置したりしてお人形遊び的な感じで楽しめそうです。余談でした。)

Sticker books from Usborne Publishing

 

 

美術館は9割見るのに4時間くらいかかりました。それも素通りも多く、雰囲気だけ味わった感じです。一点一点眺めていたら1日では足りないです。

 

 

モントリオール美術館

WEBサイト: https://www.mbam.qc.ca/
1380 Rue Sherbrooke Ouest, Montréal, QC H3G 1J5
Google マップ

カナダ最古の美術館だそうです。ナポレオンコレクションも有名だそうですね。確かに印象的で面白かったです。

ウィキペディア

 

外観もカッコいいですよ。

f:id:patamo:20190318222945j:image

地下でつながっていて移動できます。メインの入り口は写真のハートの建物です。

 

スマホアプリのマーケットをカナダにしていた時に美術館のアプリがあったのですが、日本のマーケットにはありませんでした。カナダの方はダウンロードをどうぞ。

 

 

入り口でコートを預けたのですが、私のコートがはぐれてしまったらしく紛失箱に分けられていて、見知らぬスカーフが付いてきました。もちろん違うと言いました 笑。

 

 

 

このサイトがすごい!ナショナル・ギャラリー・オブ・カナダ

先に紹介した美術館のケベック出身の絵画コーナーの風景画が気に入って、家で調べていたらこんなサイトを見つけました。

https://www.gallery.ca/

こんなに沢山の作品が無料で見られてしまうなんて信じられない、という感じです。

 

検索ワードに"montreal"や"quebec"と入れたりして見ています。

f:id:patamo:20190318221045j:image

モントリオールの絵です。この絵もあったようななかったような。こんな雰囲気の絵が沢山ありました。

 

日本の新聞を切り貼りした絵かアートも載っていました。

 

是非見てみてください。

 

 

 

---------

正午からダウンタウンで行われるセントパトリックデーパレードを見るつもりだったのですが、夫が興味無く、子供達も多分見ないのではないかという事で美術館に1日いました。

 

 

昨年のパレードの模様はこちら

クリックで動画です。

https://www.instagram.com/p/BgiLPlRlUd0/

セントパトリックデーのパレードはしご車カッコいい#montreal #saintpatricksday

 

 

 

緑の物を身につける人やお店の装飾がクローバーの緑で溢れ、アイリッシュパブは盛り上がっていました。

f:id:patamo:20190318223523j:image