ひきこもり主婦がカナダに住んだ話

モントリオールで赤ちゃんと暮らす

カナダに住む平成元年生まれの記録。2017年~2019年の春まで滞在。失敗や後悔記事も追加中。Instagram→@shima_montreal

玄関のドアノブが壊れたので出られない

 

さっき、玄関のドアノブが取れちゃいました。

f:id:patamo:20190207061135j:image

色々試しましたが開きません。

昨日から辛うじて使えていたという状態でした。

外からなら開くかな?という感じです。

 

どうしましょう。

Amazonでノブを注文するにもこれでは受け取れません 笑

 

 

 

 

入居時から至る所が壊れている我が家です。

ついでに開閉が厄介なドアを紹介します。

 

 

台所に隣接する部屋のドアです。

f:id:patamo:20190207055551j:image

もうドアノブすらありません。いや、あったのですけれど触ると取れる、もはや飾りでした。

 

裏側です。部屋に料理の香りがどんどん入ってきてしまいますが慣れました。

f:id:patamo:20190207055555j:image

開閉に必要な中身の部分も無いのでもちろん閉まりません。なんの作用かむしろ勝手に開いていってしまいます。

(そんな時には段ボールなどを駆使して閉めようとしますが、それでも1cmくらいは開いてしまいます。)

 

 

 

こちらは玄関に通じる内階段の扉です。穴が空いているのでここから冷気が入ってきます。

f:id:patamo:20190207055601j:image

ドアノブはあるのですが何故か閉まらないのでオモチャのブロックで鍵をして自然に開かないようにしています 笑

 

 

 

こちらは勝手口のドアです。

f:id:patamo:20190207055941j:image

下2つはフェイントで1番上がドアノブ兼鍵の役割を果たしています。

 

こんな写真を載せて防犯の専門家に怒られそうですが、この家一番の開閉のしにくさなので泥棒が開けた頃には警察が来る事でしょう 笑

(壊れる前の玄関も開けにくいので、そこといい勝負です)

 

 

ちなみにトイレ(浴室)のドアノブも壊れているのでいつ閉じ込められるか分かりません。(以前真夜中に閉じ込められて夫が起きるまでガチャガチャしていました)

 

それからは中にドライバーを備えています。

 

 

9枚あるドアのうち、マトモなドアは3枚だけという現状で、その3枚も優しく扱わないといけない繊細なドアなのですが、それも可愛く思えます。

 

 

 

〜追記〜

 

夫が帰ってきて、外から開けてもらおうとしたのですが開きませんでした。

 

 

中からは分からなかったのですが、外のノブには鍵穴があるそうで、どうやら鍵がかかった状態のようです。その鍵は無いので開けられません。外からなら開くと少し甘く見ていました。

 

 

取り敢えず夫には雪に埋もれながら庭を通ってもらい勝手口から入ってもらいました。

 

 

食卓ナイフやら何やら色々駆使して分解してくれていますがダメです。かれこれ3時間経っています。

 

 

しばらくは裏庭から出入りすることになりそうです。(フェンスやら雪山やらでさすがに子供は無理そうですが)

 

 

私だけ外に出て子供が中に取り残される状態にならなくて良かったです。

 

 

〜追記2〜

翌日13時

やっと開きましたー!結局鍵はかかっていなかったようで、凍っていただけのようでした…。