ひきこもり主婦がカナダに住んだ話

モントリオールで赤ちゃんと暮らす

カナダに住む平成元年生まれの日記。2017年~2019年の春まで滞在。Instagram→@shima_montreal

【大失敗】カナダで酸っぱい豆腐を買っちゃった

 

豆腐を買ったら失敗だった話を書きます。

 

 

 

 

カナダでも豆腐は身近

モントリオールに来た時に"ヴィーガン料理店が多いなあ"と思ったのが印象的です。

(ヴィーガン料理とは大雑把に言えば肉なんかを使わない料理です。肉の代わりに豆腐を使ったりします)

 

そのせいか分かりませんがその辺のスーパーにも豆腐が売っているくらい豆腐が身近にあります。

 

 

値段は高めで種類が豊富

値段は1パック400gくらい(?)が300円くらいで少し高いのですが種類が豊富です。

 

 

簡単に分類すると

  • 木綿
  • 肉の代わりに使う超硬いやつ
  • デザート

なんかがあります。

 

 

 

木綿と絹は本当にそう書いてあるのではなくて柔らかさに段階付けがされていてSOFT1とか色々名前が付けられています。食感も木綿な物もあれば絹な物もあって多種多様になっています。

 

 

 

超硬い豆腐は豆腐の水分という水分が抜かれているタンパク質の塊みたいな豆腐です。最初使い方がわかっていなかったので、一口サイズにして野菜炒めに混ぜて肉の量増しにしたのですが、硬くて食べるのがすごく大変でした。なるべく薄く切って味を染み込ませるように料理するのがコツです。日本にもあったら使いたいのですがあまり見かけないですよね。自分で水分を抜くのは面倒なのですがこれなら便利です。

 

 

デザート豆腐はゴマ豆腐(?)を試しました。ほのかに甘くて食べられない事もない気もするのですが3〜4$出して食べるほどの物でもなかったです。ハマる人はハマるかも?あとはイチゴジャムか何かをかけるデザート豆腐も食べた気がします。こちらも同じ感想でした。物によっては美味しいですがやはり美味しいものは高いです。

 

 

 

中国豆腐って酸っぱいの?

ただの箱に入った、密封されていない中国風の豆腐を買いました。(工場自体はカナダにあるという噂)

こちらの頂好豆腐800g(2パック分)でアジアンスーパーのエデンにて250〜300円くらいだったそうです。

f:id:patamo:20180816212442j:image

(賞味期限は8/23のようですね)

蓋がしてあるだけで雑菌が沢山入ってそうだな〜と思ったのですが…料理してみたらとてつもなく酸っぱい香りが広がりました

 

麻婆豆腐にしたのですがそれの辛味との相乗効果(皮肉)でキムチ炒めみたいな味になりました。キムチ炒めだよと言われたら美味しいと絶賛していた味だと思います。

 

これは中国の豆腐だから酸っぱいのかと思って検索したら他の国のアジアンスーパーで同じような目に遭っている人がいました。

 

中国には酸っぱい系の料理が好まれる地方もあるらしく、多様性に富んだモントリオールではそういった人のために発酵させた酸っぱい豆腐も売っているのかと思ったのですが…よく分かりません。

 

写真は撮っていないのですが豆腐に黒い点々がありました。点々が出ていない豆腐もあったので材料に点々が混じっている感じでも無さそうでした。

 

買って来てすぐ使ったのですがね。食べたのは昨日ですがお腹は壊れていません。

 

どう見ても雑菌が入りやすそうな見た目なので単に腐っていたのではと思っています。それとも元から酸っぱい豆腐だったのでしょうか。

 

どちらにせよ私にはアウトな豆腐だったのでもう買いません。ちゃんとパッキングされている豆腐がいいですね。

 

 

 

酸っぱい豆腐を食べた夫の反応

おまけで夫の反応を記しておきます。私的にはキムチ料理レベルの酸っぱさだったのですが夫は全く気づいていませんでした。通常運転です。

 

麻婆豆腐の方はいくら言っても「酸っぱさが分からない」と言っていましたが、子供用に取っておいた湯豆腐の方を嗅がせたらさすがに分かってくれました。

 

泡を吹いたカレーも絶賛して食べていたし、ワインと間違えて酢を入れてしまったローストビーフも喜んで食べていたし、夫の友人たちには味覚音痴の称号を貰っているしで多分本当に分からないのだと思います。

(でも夫は酸味が苦手でマヨネーズなんかの少しの酸味でも嫌がるのですよ)

 

夫が豆腐を買って来てくれて麻婆豆腐を作ってくれたので文句は言えません。

 

1年目は我慢していた豆腐を最近調子に乗って2〜3日に2パック食べているのですがまた止まりそうです。