ひきこもり主婦がカナダに住んだ話

モントリオールで赤ちゃんと暮らす

カナダに住む平成元年生まれの日記。always時差ボケ。2017年~2019年の春まで滞在。お問い合わせはコメント欄かInstagramメッセージにて

みさえはおばちゃん【カナダのラーメン店・よかとよかばい】

 

夫の友人と家族でラーメン店に行きました。そこで現実に気付いたので記しておきます。

 

 

 

(夫の友人は日本人で、夫の大学時代の友人で偶然にもカナダで同じ職場となったという感じです。)

 

 

 

 

夫の友人をおじちゃんと言う

長女は夫の友人に何回か会っているにも関わらず人見知りを発動してダンマリだったのですが、夫の友人が席を外した途端にベラベラ喋り出しました。

 

 

おじちゃんあれ、おじちゃんは?いないなあ」とか言うのです。

 

 

夫の友人がおじちゃんなら同い年の私はおばちゃんじゃないですか!と思い、(笑)

 

「おじちゃんじゃなくてお兄ちゃんだよ」

と言うと、

 

 

「ちがーうよ!おにいちゃんじゃない!おじちゃん!」と言って怒るのです。

 

 

怒る程の重要事実なのか〜という悲しみを覚えました。

 

3才からしたら28〜29才なんて確かにおばちゃんですね。私が6才くらいの時にはみさえ(29才?)はおばちゃんではないと思ってましたがね。

 

 

(一応書きますが、ここでのおばちゃんは残念なイメージの意味で使っています。おばちゃんでもいくつになっても美しい人もいる、とかの話ではないです。そんな人は私のおばちゃんの定義から外れています)

 

 

子供が思うおばちゃんと私が思うおばちゃんは違いますが、そろそろ自分がおばちゃんであるという事を認めなければならないですね。

 

 

 

 

サングラスをかけてもおばちゃん

自分の目は光に弱く、日差しが強いとまぶし過ぎて強力な睡魔に襲われるのですね。(これを人に話すと理解されないのですが、ネットで検索すると同じ症状の方が沢山いて、症状には理由があるらしいです)

 

カナダの日差しは強いので外に出る度に睡魔と戦うのも辛いのでサングラスが欲しいなと思って色々探しているのですが、試しに合わせてみるとどれもこれもドバイを観光中のおばちゃん風に見えてきます。(いえドバイを観光中のおばちゃんなんて見たことは無いのですが。実物はきっとカッコイイんじゃないかな。)

 

もう全部おばちゃんに見えるので却下です。そういうわけでまだサングラスを買えていません。

 

 

 

そろそろスカートを履きたい

元々スカートが好きなのでそろそろ履きたいのですが、足が日焼けを通り越して火傷をしそうなのと、なんか似合わないのではないかという恐怖から履けていません。良さそうな服があっても指をくわえて眺めるだけです。

 

 

 

 

今回は自分がおばちゃんである事実を書きましたが、現実では自分をおばちゃんとは呼びませんよ。呼んだら自己暗示にかかって本当におばちゃんになってしまいます。(しつこいようですが綺麗に年を重ねるとかそういう話ではなくて、自分にとっての"おばちゃん"にならないようにしようという事です)

 

 

 

 

ところで

今回のお店情報です

サン・ドニ近くのラーメン店"よかとよかばい" Yokato Yokabaiです。

 

f:id:patamo:20180601020618j:image

 

店の雰囲気:良い

接客:良い

品揃え:普通

場所:立地は良いが入り口が目立たない

 

 

【唐揚げ】

5$で4つで1人1こずつ食べました。美味しかったです。次も食べたいです。

 

【ゆずアイス】

かなりの柚子、これぞ柚子、という感じです、ら多分本物の柚子の果肉か皮が入っているのかもしれません。次も食べたいです。

 

【日本酒アイス】

日本酒強めな感じで美味しかったのですが3口で飽きました。日本酒好きな方はいいかもしれません。

 

【野菜とんこつラーメン】

チャーシューの代わりに野菜を選びましたが大人しくチャーシューにしとけば良かったです。野菜が固くて茹でてあるのかレトルトパウチなのか分からないしなんの味なのかもよく分からないけどとりあえず食べました。よく分からない存在でした。塩分控え目を選んだので好み通りにできて良かったです。スープも全て飲み干しました。(たまにはいいですよね)

 

気になる点があって、スープがドロドロしていて、大人3人で

 

「博多ラーメンてこんなのだっけ?(いや博多っ子じゃないから分からないけれども)

 

…となりました。豚骨のドロドロというよりはパスタやうどんを茹で過ぎた時に出るドロドロさというか…湯切りをしっかりしていなかったのか茹でる湯の量が少ないのか麺が伸びていたのか。ドロドロでした。それとも私が今まで食べてきた豚骨ラーメンの方が違ったのか、今回だけハズレを引いてしまったのか…。野菜といい奇妙なドロドロといい、うーん…。スープ自体は好みの味でした。次は冷やし中華だかつけ麺だかにすると思います

 

(追記:ゼラチン質が溶けているとドロドロスープとなり病みつきになる人もいるそうですね。あのドロドロはゼラチン、つまり店の味だったのですね。となるとちょっと苦手です)

 

店内は程よく混んでいました。ラーメン席は8〜9割埋まっていました。日本の味付けのラーメン(今回の店は博多らしいです)がカナダ人に普及するのは有り難いですね。頑張ってください。

 

Yokato Yokabai Ramen
4185 Drolet, Montreal, QC H2W 2L5
(514) 282-9991
Google マップ