ひきこもり主婦がカナダに住んだ話

モントリオールで赤ちゃんと暮らす

カナダに住む平成元年生まれの日記。always時差ボケ。2017年~2019年の春まで

カナダでミシシッピ川に棲む魚を買った【魚市場 La Mer】北米の魚ウォールアイ

 

今回載せるのは珍しく夫が楽しそうにしていた場所です。

 

アトウォーターの市場にウニが売ってるよ、と教えてもらったのですが、少し遠いので近くの魚市場に無いかなと思い行ってみました。

 

 

 

 

魚市場の名前は Poissonnerie La Mer

読み方はラ・メールでしょうか?マーともメーとも聞こえるのですが。「メルは海だよ」って"コクリコ坂から"で言っていましたね。

WEBサイト: https://lamer.ca/en 

住所:1840 Boulevard René-Lévesque E, Montreal, QC H2K 4P1 (Papineau駅から徒歩4分)

Google マップ

 

 

地下鉄の駅から徒歩4分くらいで見えてきました。

f:id:patamo:20180409120443j:image

え、やってるの?という佇まいです。日曜日ですし。駐車場には5台くらい停まっていました。

こちらの"出口"から入って行くお客さんがいたので私たちも続いて行ったら入れませんでした。何というフェイント。入り口から入り直しました。スロープはあるのですが入り口の方は何故か鍵がかかっていました。トラップが多すぎます 笑。

 

 

 

入ると魚の香りが漂います。楽しくなってきました。

f:id:patamo:20180409120809j:image

 

 

生きたロブスターです。

f:id:patamo:20180409120912j:image

スーパーにも生きたロブスターは売っていますが種類があまり無いのです。こちらは色んなロブスターがいました。

ロブスターか入る大きさの鍋がないので今回は買いません。

 

 

カニやイクラの小分けのパックです。

f:id:patamo:20180409121122j:image

いくらはドロドロしていました。いくらは1パック7$くらいでした。こんなの食べる人居るのかなと思ったのですが、綺麗なお姉さんがとびっこのようなものを買っていました。

 

 

魚も種類が豊富でした

f:id:patamo:20180409121336j:image

でもどれが何なのか分かりません。フランス語表記ですし。英語でも分かりませんけれど。夫が調べながら買い物をしていました。

 

 

貝コーナーも充実しています。

f:id:patamo:20180409121614j:image

 

 

この細長いのも貝なのです。初めて見ました。

f:id:patamo:20180409121824j:image

小1くらいの男の子とお父さんが大量に買っていました。うちも4つだけ買ってみました。4つで6$です。

 

 

巨大な貝も買ってみました。こんな大きいのは初めてです。

f:id:patamo:20180409121959j:image

手のひらくらいの大きさです。7$くらいです。どうやって食べよう、楽しみです。

 

 

牡蠣コーナーです

f:id:patamo:20180409122146j:image

 

 

お兄さんにとってもらいます。

f:id:patamo:20180409122213j:image

 

右の牡蠣を買いました。

f:id:patamo:20180409122517j:image

食べるのは私だけなのでとりあえず一つだけです。

 

 

ウニも4つ買いました。

f:id:patamo:20180409122603j:image

これも食べるのは私だけですし、剥くのが嫌になってもやり遂げられる数だけ買いました。4個で6$くらいでした。

 

 

 

ミシシッピ川〜五大湖に生息する北米の魚

こちらも夫の希望で買いました。

 

ウォールアイという魚だそうです。

スズキっぽいやつです。

f:id:patamo:20180409122738j:image

黄色でまあまあ大きくて1.5kgくらいでしょうか、それで1匹24$くらいでした。

カレイとかタイとかいたのですがこれが一番安かったです。他にはタコやホタテ、切り身魚もありました。

 

 

種類ごとに袋に入れたらこんな機械でラベルを出して貼ってもらいました。

f:id:patamo:20180409123129j:image

 

こんな感じになります。これはウニ4つ分です。

f:id:patamo:20180409123153j:image

 

 

魚コーナーの外に魚の下処理をしてくれる場所があるのでやって貰いました。

ウロコを剥いでもらったのと、内臓を取り出して洗浄して貰いました。強いジェット水流で洗い流すのですね。華麗な手さばきをムービーで撮りたかったのですが次女がぐずりだしたのであやしました。

 

 

調味料コーナーの他に、野菜、缶詰、ハムコーナーがありました。

f:id:patamo:20180409123324j:image

 

 

寿司関連の調味料も豊富でした。

f:id:patamo:20180409123428j:image

海苔や味噌汁もありました。ポン酢を切らしていたので買いました。ポン酢は1本5.99$です。

 

 

貝用のナイフも買いました。

f:id:patamo:20180409123623j:image

魚市場のロゴ入りです。3〜4$でした。

1$ショップにありそうなのですが周辺に無いのと、近所のダララマは日曜日で閉店が近かったので買ってしまいました。

魚市場のロゴ入り保冷バッグもあって、夫が欲しそうにしていました。

 

 

レジの店員さんが魚のシールをくれました。長女と次女で二人分です。長女は相変わらず固まっていました。

 

 

魚市場の滞在時間は30分くらいでしたが(普通は10分くらいらしいです)

夫が珍しく「あー楽しかった」と言っていたので行って良かったです!

 

 

 

私の行動範囲で、

貝などを買いに行く市場は次の3つになりました。
  • ジャン・タロン
  • アットウォーター
  • ラ・メール(今回の)

他にもあると思います。

 

ジャン・タロンは観光地なので行くだけで楽しいです。

アトウォーターはGoogleで高評価ですし周りにも色々ありそうなので是非行ってみたいです。

今回行ったラ・メールは近いのでたまに行きたいです。その近くの遊園地もまだ行っていないので行きたいです。

他にも規模が大きいところがあれば行ってみたいです。

 

 

 

 

買った魚を食べてみた

【ウニ】解体で鳥肌・当たりは1/4

ウニを解体しました。やり方はウェブで4つくらい体験談を読んだのと、YouTubeで予習しました。

f:id:patamo:20180409125858j:image

写真はオーブン手袋にビニールを被せて持っていますが、結局は厚手のビニール袋越しに解体するのがやり易かったです。ダララマが開いていれば手袋が買えたのですけどね。

普通のハサミと割り箸とスプーンと塩水でやりました。

 

まず、ウニの口をほじくるのですが、それが最高にゾワゾワして気持ちが悪かったです

先に挙げた青い柄の貝用ナイフでほじったのですが、生きているのか逃げるように口が閉じるんです。ごめんーって感じで気持ちが悪いです。

生き物の命を頂戴しているのでこんな事を言うのはおかしいのですが、やっぱり苦手な作業でした。

 

 

頑張って4つ全てを剥いてみたらこんな感じです。

f:id:patamo:20180409130210j:image

  • 身が沢山詰まっていて綺麗なのが1個
  • 少なくて色も微妙なのが2個
  • 身が白くなりかけているのが1個

という具合でした。

 

新鮮じゃないと作業中にウニが臭うというのをどこかで読んだのですが、全くニオイはしませんでした

あと、処理は気持ち的に4つが限界でしたので4つにしてよかったです。(でもまた買うと思います)

 

 

ウニ丼にしました。

f:id:patamo:20180409130611j:image

おお…!

 

おう…

f:id:patamo:20180409130642j:image

味は苦くないです。甘くもないです。強いて言えば甘い寄りです。醤油に負けてしまいました。米がまずかったです。普通にレモンでもかけて食べれば良かったです。

3分で無くなってしまいました。もったいない…。

 

 

【牡蠣】思ってたのと違うけどうまい

隙間が見つからず、最後はハンマーで端を割りそこからナイフを入れました。

f:id:patamo:20180409130937j:image

 

なんか思ってたのと違います!笑

f:id:patamo:20180409131713j:image

 

けど美味しいです!ポン酢最高です!

f:id:patamo:20180409131749j:image

味は少し甘くて、苦くなかったです。プルプルしていました。これはいっぱい食べたいです。

 

 

 

【北米の川魚】美味しくて2歳が絶賛

ミシシッピ川に住んでいるらしい彼も焼いちゃいます。

f:id:patamo:20180409131921j:image

ウォールアイ!

 

 

塩・オリーブオイル、200℃のオーブンで70分。

f:id:patamo:20180409132054j:image

底の部分がぐちゃぐちゃのデロデロになるので網焼きにした方が良いです。ダララマが開いていれば網を買ってきたのですがね。

 

 

焼きあがるとすごくいい香りがします。

f:id:patamo:20180409132231j:image

身は白くて弾力があり臭みはありませんが、皮を食べると川魚、という感じです。皮はゴムのように伸びて厚く食べにくいのでカリカリに焼いたら美味しそうです。皮周辺の身も固いのですが、ジャーキーのようで好きでした。

 

淡白な味が逆に美味しくて、2歳の長女は「もっと!にく!」と言いながら沢山食べていました。夫と長女で食べ尽くすくらい美味しかったようです。いい食の思い出になりました。

 

 

 

 

【余談】電車で席を譲っていただく〜部活並みの気迫〜

 

魚市場に行く時にふりかけのような雪が降りまして、ベビーカーが壊れて一人乗り用しか無いので電車で行きました。歩いても行けたのですがね。

 

長女は電車が好きなので電車に手を振るのですが、「何に手を振ってるんだ?」と振り返る人が多数いました。乗っている時もご機嫌でした。

 

電車では長女に席を譲っていただけて有り難かったです。乗客の方が皆さんサッと譲ってくれるのです。私も中学の時に上下関係の厳しい部活だったので「先輩どうぞ!」とサッと譲っていたのですが、それに似た気迫が有ります。

 

日本でも譲っていただく事が多かったのですが、ここまでの気迫はありませんでした。すごいです。ありがとうございます。私も譲ります。