ひきこもり主婦がカナダに住んだ話

モントリオールで赤ちゃんと暮らす

カナダに住む平成元年生まれの日記。always時差ボケ。2017年~2019年の春まで滞在。お問い合わせはコメント欄かInstagramメッセージにて

モントリオールのうちの地域でも生ゴミ収集が始まる

2018年3月からうちの地域でも生ゴミ収集が始まるそうです。

 

※自宅のゴミ収集情報はこちらのページで郵便番号で検索できます。

https://servicesenligne2.ville.montreal.qc.ca/sel/infocollectes/

Info-collectes

 

 目次

 

 

参考ページ

 

以前のゴミ収集はこんな感じでした

 

 

ちなみに、日本のようにゴミの集積所はなく、家の前にゴミを出す戸別収集スタイルです。管理や精神面でとても楽です。

 

 

f:id:patamo:20180226042839j:image

 (配られたシール。ゴミ箱に貼るのかな?)

 

 

開始1ヶ月前に物品が配られる

係の方が一軒一軒訪問してチラシを見せながら口頭で説明してくれました。

こんなチラシです。英仏ありました。

f:id:patamo:20180226022232j:image

「生ゴミ収集始まるよ・こんなものが生ゴミです」という事が書いてあります。

 

生ゴミ用の茶色の大きな蓋つきゴミ箱と、小さい生ゴミケースも配られました。

f:id:patamo:20180226043319j:image

↑別の地域でこのゴミ箱を見かけていて、「うちの辺りには無いな・何だろう」と思っていたのです。先に分別していた地域なのでしょう。市から配られていたのですね。

 

f:id:patamo:20180226042846j:image

 f:id:patamo:20180226034423j:image

Equipment supplied by the city
The countertop bin
The countertop bin where you deposit waste from meal preparation and table scraps. It can be easily stored under the sink, in the refrigerator or in the freezer.
The brown bin
The brown bin is used to collect food waste from the countertop bin, in between weekly pick-ups. It is placed outside the home according to the collection schedules of your borough. Be sure to write your address on the bin.

Ville de Montréal - Environment - Résidus alimentaires (グーグル翻訳)

都市から供給される機器
カウンタートップビン
あなたが食事の準備とテーブルのスクラップから無駄を預けるカウンターのビン。シンク下、冷蔵庫内、または冷凍庫内に簡単に保管できます。
茶色のビン
茶色のビンは、毎週のピックアップの間に、カウンタービンから食品廃棄物を収集するために使用されます。あなたの地区の収集スケジュールに従って家の外に置かれます。あなたの住所はビンに必ず記入してください。

 

 この小さなゴミ箱ごと冷蔵庫内に保管する方法があるのですね。何だこれって感じで考えもしませんでした。

 

 

お知らせの掲示

うちの通りではないのですが、通りにはこんなお知らせも貼り出されました。

 

この地区では月曜日が資源ごみ・生ゴミ、木曜日が燃えるゴミの日となるようです。

f:id:patamo:20180226043940j:image

↑上の詳細みてみます

  • 3月1日から
  • 生ゴミの所に「NEW」と書かれています。
  • 月曜日の"燃えるゴミの日"が無くなります。
  • 木曜日の燃えるゴミの日はそのままです。
  • 前日の19時〜朝の7時に出すように書かれています。
  • 回収は朝7時〜10時だそうです。

 

 

ゴミの収集区域

モントリオールでは生ゴミ収集をしている地区としていない地区があり、少しずつ収集地域を拡大しているようです。

(2018年2月現在)

f:id:patamo:20180226030216p:image

 f:id:patamo:20180226024602j:image

Ville de Montréal - Environment - Résidus alimentaires

 

それでうちも3月から生ゴミを分ける事になりました。

 

 

 

地区によって生ゴミ用の袋が違う?

土に還る紙袋しか使えない地区もあるようですね。

 

うちは生ゴミ用の袋を3枚配られました。紙袋です。袋の内側は防水のようなツルツルした加工がされています。

 f:id:patamo:20180226033335j:image

袋にはURLが書いてありました。

(https://sacausol.com/)

 

3枚では足りないので使えるんだか使えないのか分かりませんが、取りあえずドラッグストアでそれっぽい袋を買いました。定価で買ったので700円くらいだった気がします。(右はグーグル翻訳のカメラを通しました)

 

こういう高価な必需品はセールの時に買った方が良さそうですね。

f:id:patamo:20180226030716j:image

生ゴミ用の袋についてはこちらが参考になりそうです↓

Paper bags or certified compostable bags?
Only paper bags and compostable bags certified by the Bureau de normalisation du Québec (BNQ) are accepted. Oxo Biodegradable bags are not permitted as they fall apart and are not compatible with composting processes. The use of the bags is not mandatory, but it is recommended for sanitary reasons. In winter, it is best to wrap any waste well so that it does not freeze at the bottom of the brown bin.

In the western zone boroughs (Lachine, L'Île-Bizard­–Sainte-Geneviève, Pierrefonds-Roxboro and Saint-Laurent), where the organic material collection service is offered (food waste and green waste), only paper bags are accepted. In the eastern zone boroughs, certified compostable bags and paper bags are accepted.

Ville de Montréal - Environment - Résidus alimentaires (グーグル翻訳)

紙袋または認定堆肥バッグ?
ケベック州正規化局(BNQ)が認定した紙袋および堆肥袋のみが受け入れられます。オキソ生分解性バッグは分解され、堆肥化プロセスには適合しません。バッグの使用は必須ではありませんが、衛生上の理由から推奨されています。冬には、茶色のビンの底部で凍らないように、どんな井戸も包んでおくのが最善です。

西部地域では、有機物収集サービス(食品廃棄物および緑色廃棄物)が提供される区域(ラシーン、L'Île-Bizard-Sainte-Geneviève、Pierrefonds-RoxboroおよびSaint-Laurent)では紙袋のみが受け入れられます。東部地区の区域では、認定堆肥バッグと紙袋が受け入れられます。

 

 

 

ゴミ箱の取り扱い方

リスの避け方などが書いてあります。

手入れが面倒くさそうですね。

Tips & Advice
Place newspaper at the bottom of the countertop bin and the brown bin to absorb excess liquid.
Wrap foods such as meat and fish in small quantities, with newspaper, and clean the countertop bin regularly with soap.
Sprinkle a little baking soda or place a charcoal briquette in each bin to limit odours.
Freeze or refrigerate food waste and deposit in the brown bin on collection day.
Although they are not mandatory, certified compostable bags and paper bags are recommended for health reasons. If you prefer, wrap food in a bundle using newspaper. In all cases, avoid disposing of liquids.
If odours persist, rinse the brown bin with a solution of vinegar and water. At all times, avoid leaving it in the sun.
Make it a habit to place the brown bin in front of your home for weekly collection, even if it is not full.
To remove fruit flies, cut a cork stopper lengthwise and place it on the lid of the countertop bin.
To discourage squirrels from the brown bin, apply a cough syrup around the lid (over-the-counter in pharmacies and supermarkets).

Ville de Montréal - Environment - Résidus alimentaires (グーグル翻訳)

ヒントとアドバイス
カウンタートップビンの底に新聞を置き、余分な液体を吸収するために茶色のビンを置きます。
肉や魚などの食品を少量で新聞で包み、定期的に石鹸でカウンタービンをきれいにします。
少量のベーキングソーダを振りかけるか、または各ビンに炭火を入れて悪臭を抑える。
収集日には、食品廃棄物を冷凍または冷蔵し、茶色のビンに入れて保管してください。
必須ではありませんが、健康上の理由から、認定された堆肥袋や紙袋が推奨されます。あなたが好きなら、新聞を使って束に包んで食べ物を包んでください。すべての場合、液体の処分は避けてください。
悪臭が残っている場合は、茶色のビンを酢と水の溶液ですすいでください。いつでも、太陽の下に放置しないでください。
それが満杯でない場合でも、あなたの家の前に茶色のビンを置くことを習慣にしてください。
果実のハエを取り除くには、コルクストッパーを縦に切断し、カウンタートップの蓋の上に置きます。
リスを茶色のビンから落とすには、蓋(薬局やスーパーマーケットの店頭)に咳止めシロップを塗ってください。

 

 生ゴミ収集が無い時の夏にハエが凄かったのですが、ゴミ箱使用により効果は出るでしょうか?考えるだけでぞわぞわします。

 

 

生ゴミ対象物

Ville de Montréal - Environment - Résidus alimentaires

何を生ゴミとして出せるかが書いてあります。

モントリオール東部2018年2月現在の生ゴミ可否リスト

f:id:patamo:20180226025048p:image

コーヒーフィルターなどの紙も出せるのですね。

 (グーグル翻訳)

東部地区(食品廃棄物)
材料が拒否されました

【受け入れられた材料】
未加工、調理済みまたは汚染された食品
• 果物と野菜
•骨の有無にかかわらず肉および家禽
•魚および骨、魚介類および貝
•パスタ、パン、シリアル、ケーキ、米などの穀類製品
•卵と卵殻
•固形乳製品(チーズ、バター、ヨーグルト)
•コーヒー敷きおよびペーパーフィルター、紅茶およびティーバッグ
•ナットおよびシェル
•クッキー、スイーツ、デザート
• ペットフード
•スパイス、ハーブ

汚れた紙と厚紙
•組織、ペーパータオル、ナプキン
•紙のテーブルクロスとペーパーディッシュ
•ピザまたはチキンボックス
•段ボールのフルーツバスケット(ハンドルなし)

【拒否された材料】

•液体(スープ、ミルク、ジュース、コーヒーなど)
•おむつと衛生用品
•生地、木材、コルク、ワックス、熱い灰、たばこのバット
• チューインガム
•動物用トイレと排泄物

•緑の廃棄物
- デッド・リーフ、グラス・クリッピング、木チップ
- 庭と野菜の庭廃棄物、植物
- 落葉樹の廃棄物と針葉樹

•リサイクル可能な材料
(紙、ボール紙、ガラス、プラスチック、金属)

その他の資料
- 建設および改修の材料
- 塗料および有害な家庭廃棄物
- ポリスチレンとプラスチックラッピング
- 地球、岩、砂
- 水晶、磁器、セラミックス
- 非植物性油脂
- バッテリーおよび生物医学的廃棄物

  

 モントリオール西部2018年2月現在の生ゴミ可否リスト

f:id:patamo:20180226025644p:image

  (グーグル翻訳)

西部地域(食品廃棄物および緑色廃棄物)

未加工、調理済みまたは汚染された食品
• 果物と野菜
•骨の有無にかかわらず肉および家禽
•魚および骨、魚介類および貝
•パスタ、パン、シリアル、ケーキ、米などの穀類製品
•卵と卵殻
•固形乳製品(チーズ、バター、ヨーグルト)
•コーヒー敷きおよびペーパーフィルター、紅茶およびティーバッグ
•ナットおよびシェル
•クッキー、スイーツ、デザート
• ペットフード
•スパイス、ハーブ

汚れた紙と厚紙
•組織、ペーパータオル、ナプキン
•紙のテーブルクロスとペーパーディッシュ
•ピザまたはチキンボックス
•段ボールのフルーツバスケット(ハンドルなし)

グリーンゴミ
•デッド・リーフ、グラス・クリッピング、木チップ
•庭と野菜の庭廃棄物、植物
•長さ1m、直径5cmの針葉樹枝

•落葉樹の廃棄物

【拒否された材料】
•液体(スープ、ミルク、ジュース、コーヒーなど)
•おむつと衛生用品
•生地、木材、コルク、ワックス、熱い灰、たばこのバット
• チューインガム
•動物用トイレと排泄物

•リサイクル可能な材料
(紙、ボール紙、ガラス、プラスチック、金属)

その他の資料
- 建設および改修の材料
- 塗料および有害な家庭廃棄物
- ポリスチレンとプラスチックラッピング
- 地球、岩、砂
- 水晶、磁器、セラミックス
- 非植物性油脂
- バッテリー、生物医学的廃棄物

 

 

生ゴミ収集の目的

Since 2008, more than 320,000 housing units have had access to food waste collection. In 2017, the number will increase by almost 95,000. Montréal plans to extend services to all buildings with eight units or less by the end of 2019, for a total of approximately 537,000 units.

Beyond civic responsibility, composting household food waste contributes substantially towards Montréal’s standing as a greener and healthier metropolis. Composting has a direct impact on our city and on the legacy we will leave for future generations. Since approximately 25% of the contents of a garbage bag contains food waste, this new service aims to enable residents to contribute, with a simple act, in the sustainable development of their city.

Ville de Montréal - Environment - Résidus alimentaires (グーグル翻訳)

2008年以来、32万以上の住宅が食品廃棄物収集にアクセスしてきました。 2017年には、この数字は約95,000人増えます。モントリオールは、2019年末までに8ユニット以下のすべての建物にサービスを拡張し、合計で約537,000ユニットを計画しています。

市民の責任以外にも、家庭の食べ物の肥料を堆肥化することは、より環境にやさしい健康的な都市としてのモントリオールの立場に大きく貢献しています。堆肥化は、私たちの都市と未来の世代に残す遺産に直接的な影響を与えます。ゴミ袋の内容物の約25%が食品廃棄物を含んでいるため、住民が都市の持続可能な発展にシンプルな行動で貢献できるようにすることを目的としています。

 

 

 

 

 

生ゴミについての他のページ

他にもページがありました。参考にどうぞ。

http://ville.montreal.qc.ca/anous/en/articles/waste-bins-menu

 

生ゴミについて

直射日光に当てないように、など書いてあります。

文中の「望ましくないゲスト」は主にリスや鳩だと思います。リスがゴミ箱を漁る姿は可愛いのですが、道路にゴミが散乱して迷惑です。

CHILD’S PLAY

Sorting table scraps is as easy as pie. Almost all food waste can be put into a brown bin, including those paper plates used at little one’s birthday party! Place sorted food scraps into a kitchen bin that fits easily under the sink. Worried about smells? The fridge and freezer are welcome storage areas.

Bags from the kitchen bin then go into the brown bin and are disposed of in the same way as garbage bags. Place the brown bin curbside for weekly collection. Be sure to write your address on the bin, avoid placing it in direct sunlight and always keep the cover closed to prevent undesirable guests.

Simple, economical and available to everyone

Good news: the collection of brown bins – food waste – is now available to more than 150,000 Montrealers in nine boroughs. Between now and 2019, all residents of buildings in Montreal with eight or fewer apartments will have access to the service. Meanwhile, home composting is a simple alternative! All you need is an easily accessible one square-metre area that is partially shaded, sheltered from the wind and located on flat ground. Composting can be done in the garden, in the backyard, on a balcony or in a community garden. For successful home composting, use only vegetable-based organic matter.

 (グーグル翻訳)

テーブルのスクラップを並べ替えることは簡単です。ほとんどすべての食品廃棄物は、小さな人の誕生日パーティーで使用される紙の皿を含め、茶色のビンに入れられます!ソートの下に簡単に収まるキッチンのビンに食べ物のスクラップを入れる。匂いが心配ですか?冷蔵庫と冷凍庫は歓迎された保管場所です。

キッチンのビンからの袋は、茶色のビンに入れられ、ゴミ袋と同じ方法で処分されます。毎週の収集のために茶色の樽をカーブサイドに置く。ビンにあなたの住所を書いて、直射日光の当たる場所に置かないようにしてください。望ましくないゲストを避けるために、常にカバーを閉じたままにしておいてください。

シンプルで経済的で誰にでも利用可能

グッドニュース:茶色のビンの収集 - 食糧廃棄物 - 現在、9つの州で15万人以上のモントリオール人が利用できるようになりました。今から2019年の間に、モントリオールの8人以下のアパートに住むすべての住民は、このサービスにアクセスすることができます。一方、家庭での堆肥化は簡単な方法です!あなたが必要とするのは、部分的に陰影付けられ、風から保護され、平らな地面に位置する、容易にアクセス可能な1平方メートルのエリアだけです。堆肥化は、庭、裏庭、バルコニーまたはコミュニティガーデンで行うことができます。家庭での堆肥化を成功させるには、野菜系有機物のみを使用してください。

 

 

 

取り扱い方

液体は臭いの元になったり凍結してしまうのでダメだそうです。

HANDY TIPS

Don't dispose of liquids, in order to avoid odours and wintertime freezing.
Alternate food waste and dry matter (tissues, paper towels, cardboard, newspapers, napkins and the like).
Wrap food waste in newspaper or non-recyclable paper (e.g. used paper towels).
Place food waste in paper bags or compostable bags to help keep your bin clean. NOTE: Oxo-biodegradable bags are not compostable.
Preferably use green products, such as white vinegar or biodegradable cleaning products, to clean your bin.

 (グーグル翻訳)

ハンディヒント

臭気や冬期の凍結を避けるため、液体を処分しないでください。
代替食品廃棄物および乾物(組織、ペーパータオル、厚紙、新聞紙、ナプキンなど)。
食品廃棄物は、新聞紙やリサイクル不可能な紙(例えば、紙タオルなど)で包んでください。
あなたのビンをきれいに保つのを助けるために紙袋または堆肥袋に食糧廃棄物を置きなさい。注:オキソ生分解性バッグは堆肥化できません。
ホワイトビネガーや生分解性クリーニング製品などのグリーン製品を使用してビンを清掃することをお勧めします。

 

 

 

生ゴミ対象物

概ね先述ページと同じです。

NO-FAIL LIST OF INGREDIENTS FOR YOUR BROWN BIN

YES

Table scraps, cooked or raw
Fruits and vegetables (and peelings)
Meat with bones and fat
Fish with bones
Seafood
Eggs and eggshells
Pasta, bread and cereals
Desserts and sweets
Solid milk products (cheese, butter and yogurt)
Tea/herbal tea bags and coffee grounds
Wastepaper and soiled cardboard, paper plates
Tissues and paper towels
Paper napkins and tablecloths
NO

Soiled food wrapping Liquids (soup, milk, juice, coffee and others)
Diapers and sanitary napkins
Vacuumed dust
Pet litter

 (グーグル翻訳)

あなたの茶葉のための成分のNO FAILのリスト

はい

テーブルスクラップ、調理された、または生の果物や野菜(と皮剥ぎ)
骨と脂肪のある肉
骨のある魚
シーフード
卵と卵殻
パスタ、パン、シリアル
デザートとお菓子
固形乳製品(チーズ、バター、ヨーグルト)
紅茶/ハーブティーバッグとコーヒー敷地
古紙と汚れたボール紙、紙皿
組織とペーパータオル
紙ナプキンとテーブルクロス
NO

汚れた食品包装液体(スープ、ミルク、ジュース、コーヒーその他)
おむつと生理用ナプキン
真空ダスト
ペット用トイレ

 

 

本音は面倒なのですが、頑張って分けたいと思います!