ひきこもり主婦がカナダに住んだ話

モントリオールで赤ちゃんと暮らす

カナダに住む平成元年生まれの日記。always時差ボケ。2017年~2019年の春まで滞在。お問い合わせはコメント欄かInstagramメッセージにて

【お金・教育】我が家も奨学金貧乏?

 f:id:patamo:20180212183552p:image

 

以前から度々ニュースになっている奨学金問題

 

実は我が家も破産しないように頑張らねばならない状況なのです。

 

誰かの参考になったり希望になったり絶望になったりするかもですが体験談を書いてみようと思います。

 

 

 

 

ちょくちょく聞く奨学金破産

こんなニュースをたまに聞きますね。

奨学金破産、過去5年で延べ1万5千人 親子連鎖広がる:朝日新聞デジタル

国の奨学金を返せず自己破産するケースが、借りた本人だけでなく親族にも広がっている。過去5年間の自己破産は延べ1万5千人で、半分近くが親や親戚ら保証人だった。無担保・無審査で借りた奨学金が重荷となり、破産の連鎖を招いている。

連帯保証人まで問題が飛び火し、保証人が破産している状況が多くあるようです。他人事ではありませんね。

 

 

修士までの7年間の膨大な借用額

夫は博士課程まで修了しましたが博士2年間以外の7年間は奨学金制度を利用しているいるので借用額は相当な額ですよ😱

 

その額700万円だとか!?

 

修士の分は成績優秀者となり(※)全額免除になったようなので、残りの返済は無利子で400万円くらいですかね。良い車が買えますね😋

 

(※)独立法人の奨学金ですが、学校の中で上位にいれば全額免除はイケるみたいです。

(大学内で上位であれば世間的にみて普通の学力であっても奨学金の免除が通るかもしれません。裏を返せば世間から見て優秀でも免除になるとは限らないということですが…)

 

博士の時は給料が出たのと、授業料免除があったので借りていないそうです。ありがたい。

 

 

 

奨学金の返済が結婚に影響したか

奨学金の返済がある事と、暫くは契約式の職であるというのは結婚前に聞いていました。

 

 

夫と結婚すると親に言った時には「夫君なら全て計算済みなのだろう、大丈夫っしょ!」って感じの反応でした。

(私もバイトでたいした収入が無かったので、結婚してもらえて有難いよねって親と話しました。)

 

私もまあなんとかなるっしょ!って感じだったのですが、

 

もしも私にも数百万円の返済があり、2人で1000万円以上の返済額となるのであれば結婚に至れなかった可能性が高いです…。

 

 

 

暫くは非正規雇用

新聞の引用に戻りますが、奨学金が返還できない背景は、

奨学金にからむ自己破産の背景には、学費の値上がりや非正規雇用の広がりに加え、機構が回収を強めた影響もある。

というのもあるようですね。

 

 

我が家も上記の例に漏れず、諸々の手続き上は非正規雇用です。

 

よくそれで結婚したね・子供産んだね

 と思う方もいると理解しています。

 

周りの皆さんは教養のある大人なので直接言われませんがね。

(今話題の皇族の恋人の方も非正規雇用で色々言われていますよね。一般家庭でもお断りだとか何とか。)

 

もしも無職になったら奨学金は返せません。新聞のような破産のモデルコースを歩む事になるでしょう。

 

 

モントリオールにいる2年間(あと約1年)が終わったら無職なので、今年就活(?)をするようです。

 

日本に帰るつもりですが、日本で職が決まったらかなり幸運だと思います。日本には優秀な人が沢山いますし、運もあるでしょう。

 

夫の活躍に期待です。

 

 

 

 

子供にも奨学金?

子供には奨学金利用をしてもらおうと考えているご家庭はそれはそれで良いですし、私もこれまではそう思っていましたが、

 

子供が大きくなるにつれてお金を出してあげたい気持ちに変わりました

(自分は親に出してもらったからというのもあります)

 

 

妊娠して分かったのですが、仕事ができるほどの快活な妊娠生活は自分は送れず、これは働けないなと思いました。働いている人、本当にすごいです。

 

体調や仕事の調子もあるでしょうし、

返済に追われて産み逃した…なんて事になったら泣けます

娘達が将来子を持つ選択をするかは分かりませんが、出産育児で働けない期間が出るのは想定して生きていかねばなりませんよね。

 

 

こんな感じで心配ばかりしているのですが、

 

は子供の大学の費用なんかはあまり考えていないみたいです。

 

というか自分の分の返済で精一杯ですしね。

 

 

 

それに、本当に学びたければ自分のように奨学金でも借りて行けるだろうという事のようです。

 

本気なら努力をするし、成績優秀になれば免除になったりもするということのようですが…

 

まあ…それはそうなのですが…

 

みんな夫のように結果を出せるかというとどうなのかな、と思います。うまく免除に至らなかったら重荷です。

 

 

夫の場合で言えば私大でなくても年に100万円借りています。それでも大変だったそうです。(一人暮らしをしていたり交通費がかかったり…ですね。)

 

親子代々で奨学金の返済。新聞の意味とは違いますが奨学金貧乏の負の連鎖になりかねないですよね。

 

 

娘達が私立になったらどうしようって言ったら、私立はダメだと言っていました…そんな簡単に言う…

(例えば高校が滑り止めの私立になるのは大いにあり得ますよね。)

 

 

周りの小さい子がいる家庭には公立の中高一貫校に行かせるつもりでいるところもあり、すごいなあと思うのですが、うちはそんな高学歴ルートは無理なんじゃないかな…と少し思っています。

 

(だって私の頭が足りませんから…子供の知能は母親の知能に影響されるってどこかで読みました。子供に母の上を求めるのは酷です。勉強は好きで運動でも何でも出来るつもりでいましたけどね、子供の頃の話です。好きと得意は違いますね。)

 

期待しなさすぎるのも可哀想なのでほどほどにします。

 

自分の奨学金の体験談も書いたのですが、だらだら書きすぎて6千字を超えたので削りました。少額なので参考にもならないでしょうし。いつか自分語り聞いてください。

 

 

 

 

 

余談

やりたい事を書いてみます。夢見てる時って楽しいです。

 

お金があったらやりたい事

・南国に何日も連泊する

   すごく漠然としていますが…海亀やイルカと泳ぎたいです。モルディブとかニューカレドニアとかどうでしょう。

・オーロラを見に行って写真を撮る

   夜の写真を撮る技術と機材が必要です。

・興味のある習い事をさせる

   ピアノや水泳などの庶民の習い事は是非やらせてあげたいのですが、そのほかの例えばスケートなんかは遠いのでお金がないと無理ですね。

 

お金があったらやりたい事は沢山あります。夢見てもいいじゃんって言って夫に語りかけますが、夫は無言です。

 

 

お金がなくてもやりたい事

・勉強を見る

   教えるのではなく見るのですね。塾に行かなくても合格を勝ち取らせてあげたいです。心と体が丈夫に育ってくれたらいいんですどね。勉強が苦手ならば自信になる体験をさせてあげたいですね。

・自然学習や体験

   芝生を裸足で走ったり秘密基地を作ったりですね。

・博物館や水族館めぐり

   見て楽しい場所は良い刺激になるかもしれません。

・ピアノや楽器、習字などの自分ができる事

  ちょっと触らせるくらいなら教えられるのでやらせてあげたいです。あとは水泳とかも。

 

 

 

失敗から学ぼう〜失敗談

そうそう、私が生きてきた中で実際に体験し、これだけは子育てで気を付けようと思った事があるんです。

 ・頭をぶつけない

   頭をぶつけたせいで絶対に頭悪くなってます。実際に脳の処理スピードが落ちました。

特に暗算能力空間認識能力文章読解力が落ちていったのを実感しましたよ。いやもう元々頭が悪かったんじゃないのかとか思わないでください笑。記憶に残る程の衝撃は2度で、1度目は小学生の時に、祖父の家で物置小屋を建てている時にそこに潜り込んで上から鉄パイプが頭に落ちてきました。2度目は中3の時に同級生が解体していた鉄支柱が倒れてきて頭に直撃…。説得力が無いかもですが…頭はぶつけたらいけません

・栄養は摂る

貧血=酸素不足で常に全力疾走後の心拍数でした。脳にも体にも負担がかかってよくないです。

食べることに興味が無く作業でしかありませんでした。 身長161cmなのですが、体重が39kgしかありませんでした。それくらいの体型の人には申し訳ないのですが、私はあまり良く無かったです。栄養不足で貧血になり、よく歩けるねと褒められました(褒めてない)

・稽古事の先生は合う人を選ぶ

  先生は優しい方というか、合う人でないとその物まで嫌いになってしまいます

習字は代変わりしてキツいオバちゃん先生になったし、ピアノの先生はいつもイライラしていて勉強とピアノどっちが好きなんだとか言うし、合気道は嫌なおじさん先生がいたし、嫌いになった途端にフェードアウトしました。今は良い先生だったと分かるのですがね。子供は正直です。

・勢いで捨てない

 断捨離だーと思って捨ててしまって後悔した物があります。

宝物を詰めた袋です。中に入っていたものは覚えていて、祖父にもらった犬の縫いぐるみや小2の時から大切にしている犬の置物だったり…挙げたらきりが無いです。場所も取らないものなのにどうして捨ててしまったんでしょう。思い出はプライスレスなのに。宝物袋、もしも手に入れられるのなら1万円で買い取ります。もう焼却されてるでしょうがね。

 

 

 

どうでもいいことまで書いてしまいました。自分もなんと人間らしい生活をしないといけないので、(今は月に4日しか外に出ないので)まずは外に出ます。

 

 

それではみなさん奨学金には気を付けてください、という事でおやすみなさい〜