ひきこもり主婦がカナダに住んだ話

モントリオールで赤ちゃんと暮らす

カナダに住む平成元年生まれの日記。always時差ボケ。2017年~2019年の春まで

犬が喜ぶ。カナダの芝生の犬用トイレ【pooch patch】

 

 

インスタグラムを徘徊していたら、

画期的な犬用のトイレを見つけてしまいました。

 

 

 

普通、犬用トイレと言ったらこういった商品を使う方が多いかと思います。

 

リッチェル しつけ用 ステップトレー レギュラー ダークブラウン

リッチェル しつけ用 ステップトレー レギュラー ダークブラウン

 

カナダでも上のリンクのようなトイレは売られていますが、

 

 

どう見ても草にしか見えないトイレがカナダには存在するようです。

 

 

 

日本には人工芝のトイレもあるようですが、人工芝はチクチクするので嫌がる犬もいます。本物の芝だと絶対に喜びますよね。

 

 

 

 

トレーに芝を乗せただけの簡単構造!

f:id:patamo:20180206140908j:image

 

どう見てもリアル草!

最初に見たときはジョーク商品かと思いました。生きた草を配達してもらって使うなんて考えたこともありません。今も少し疑っています。ホントに使えるの…?買う人いるの?

 

 

草の下のトレーはこんな感じらしいです。

 

f:id:patamo:20180206140948j:image

トレーを単体で買っても意味がないので芝も忘れずに購入しましょう。

 

 

サイズは2つあるようですね。 

f:id:patamo:20180206141303j:image

 

 

使い方は?

芝をのせたトレーをトイレとしてベランダや室内に置きます。

おしっこの場合はそのまま放置、うんちの場合は拾うという使い方のようです。時が来たら芝を配達してもらって交換するそうです。

 

トイレのしつけ方法は普通のトイレと同じで、

  • 場所をむやみに変えない
  • 初めは尿を芝生につけてあげて教える
  • 芝に用を足せたら褒める
  • できない場合は時間をおいて再挑戦する

 という感じです。

 

こんな感じでするのですね。

f:id:patamo:20180206141343j:image

↑レギュラーサイズの芝は3300円くらいのようですね。高いです。

 

 

 交換頻度は?くさいの?

サイトによれば屋内であれば2週間、屋外であれば2~4週間で替えるのが良いそうです。芝が尿を分解して臭いを防いでくれるようです。

 

尿は土に完全に吸収されて段ボールの二重層から漏れることはないそうです。

交換の際は草は捨て、段ボールはリサイクルするそうです。週一で配送が可能の様です。

 

 

長く使うためのお手入れ方法

芝はできれば日光が当たる場所に置くのが良いそうです。数日おきに芝生に水をかけて土を少し湿った状態にしておくことで元気な芝生となり長く使えるそうです。

 

 

お客さんのレビュー

サイトに載っていたレビューをグーグル翻訳機の力を借りて抜粋します。

  • カスタマーサポートは素晴らしく、常に時間通りに(商品が)到着します。
  • みんなはこれが犬のトイレであるとは信じられないようです。
  • トレーの品質に感銘を受けました。
  • 商品は素晴らしく、顧客対応は優れています。

 

 

f:id:patamo:20180206141221j:image

獣医師推奨100パーセント本物の草を使用しているそうです。上の画像には100%カナダ産とありますね。(そりゃそうだ。ふつう生きた植物は持ち込めないですからね)

 

 

 

こちらの商品のホームページはこちらです。

pooch patch

https://www.poochpatch.ca/

カナダの方、ご購入は自己責任でお願いします。

 

https://vimeo.com/244228925

 

 

 

インスタグラムを覗いてみるとトイレとして使っている犬もいますが、

ベッドとして使っている犬もいます。

https://www.instagram.com/p/BZIXbHbBEIs/

 

というか、ベッドとして使う犬が多数ですね。

 

このベッドにする使い方いいですね!気持ち良さそうです。

犬って芝生が大好きですよね。

 

インスタグラム アカウント

https://www.instagram.com/pooch_patch/

 

 

最大の謎。下痢したらどうするの?

犬だって哺乳類です。固形のうんちばかりしませんよ。下痢だと取りきれませんよね。そういう場合はどうするのでしょうか。

まだレビューをくまなく読んだわけではなく、サイトのどこかに書いてあるかもしれませんが、きっと下痢をしてもカナダは乾燥する気候の為、すぐに乾いて臭いも無くなるのかなと思いました。

 

 

さいごに

土足で家に上がる人もいる文化ですから、虫がついていそうな芝を家の中に設置する発想が生まれるのも納得です。

 

実家の犬は芝トイレを掘ったりかじったりしそうですが、ちゃんと教えれば使ってくれそうですね!送ってあげたいですが生きた草は送れません。というか、自分で作れそうです!

 

日本でも誰か発売してください!