ひきこもり主婦がカナダに住んだ話

モントリオールで赤ちゃんと暮らす

カナダに住む平成元年生まれの日記。always時差ボケ。2017年~2019年の春まで滞在。お問い合わせはコメント欄かInstagramメッセージにて

カナダでの日常の交流はこんな感じ【ボクシングデー混み過ぎ】

 

12月26日は楽しみにしていたボクシングデー(boxing day)でした。

 

クリスマス関連品や冬物、その他色々が大幅値下げとなる日です。

 

この前のブラックフライデー(大セールをする日)は何もしなかったので今回のボクシングデーは気合いが入っていました。

 

 

 

ボクシングデーとは、

クリスマスの翌日で、元々は、教会が貧しい人たちのために寄付を募ったクリスマスプレゼントの箱(box)を開ける日であったことから"Boxing Day"と呼ばれる。

(Wikipedia)

だそうです。wikiなので本当かどうかは分かりません。

 

 

安売り好きの私は前々から商品をネットで調べ目星をつけておき、本日その商品が値下げの対象かをまたネットで確認して出かけました。

 

 

行きたい店はダウンタウンの

が挙がりました。(上2つは行けませんでした)

 

ZARA、ボディワークス(石鹸屋さん?)とかそんな名前の店あたりも覗けたらなぁという感じで行きましたが混み過ぎだったので本当に覗いただけで終わりました。

 

 

行ってみたらこの混雑です

f:id:patamo:20171227150321j:image

↑地下街です。

 

上はまだ余裕のある場所ですね。本当に混んでいる場所は写真なんて撮れませんでした。

 

 

日本で人気のラッシュ(LUSH:石鹸屋さん)やら色々な店が入場制限していました。

f:id:patamo:20171227150459j:image

 

 

日本の初売りのような感じですかね。普段は全然混んでいないのでビックリしました。

 

 

街中の人が集結したのではないかと思う程です。日本の首都圏の日常を思い出しました。

 

 

店先にはこのように看板が出ていました。

f:id:patamo:20171227150817j:image

クリスマスの関連品が半額以下になっていたりしました。

 

 

ボクシングデー週間として26日前後数日にセールをしているお店もあります。

 

 

今回は10ヶ月の次女の防寒具を買いにスーリーミニに行きましたが、18ヶ月〜24ヶ月用が無かったので何も買いませんでした。ネットに在庫が有りそうなので通販で買おうか悩んでいます。

f:id:patamo:20171227151533j:image

 

 

どこのお店もレジに長蛇の列が出来ていて50人くらい並んでいる店も有り、欲しい物があっても並ぶ気になりませんでした。

 

通販しようか悩んでいますが送料がかかりそうなのと受け取るのも面倒くさいなということでまたまた悩んでいます。(悩むなら買ってはいけませんね)

 

 

夫は私に失くされた帽子を新たに買っていました。(夫、すみません)

 

 

街中の写真

 

お店も街中もまだまだクリスマスの装飾でした。

f:id:patamo:20171227155446j:image

 

我が家もまだクリスマスツリーを飾っています。勿体無いので満足するまで飾ります。

 

Amazonに梱包し忘れられたツリーのライトは再注文しました。正月明けに届くそうです。

 

 

銅像にも雪が積もります

f:id:patamo:20171227152205j:image

 

 

自転車は埋もれます

f:id:patamo:20171227152559j:image

 

 

車が意外とスピードを出します。

f:id:patamo:20171227152620j:image

↑ケベック州の建物のようです。

「ギャギャギャ」「ギュルル」など音を立てて発信する人が多いです。滑りそうな路面なのに皆さんスピードを出しています。怖いです。

 

 コンサートホールです。

f:id:patamo:20171227152848j:image

つららが素敵です。

 

大きなホテルの玄関脇に"危険"のテープが四角く囲われていました。上を見るとビルの屋上に多数の巨大なつららがありました。当たったら死にますね。

 

 

マギル大の前の通りのイルミネーションです。

f:id:patamo:20171227153115j:image

 

 

マギル大方面を写した図です。

f:id:patamo:20171227153132j:image

山の上の十字架がひっそりと輝いています。

 

 

18時頃のダウンタウンのメイン通りです。

f:id:patamo:20171227153149j:image

日が沈むと本当に寒いです。-20度くらいでしょうか。

 

 

入り口にマギル大と書いてあった気がします。

f:id:patamo:20171227153212j:image

中にツリーがありました。

 

 

もめている現場を突っ切る

 地下街を歩いていたら警備員の男性が3〜4人で1人の黒人系男性を相手にしていました。男性はフランス語で声を荒げて警察がどうたら言っていました。

 

そんな揉めている所を夫は気付かず突っ切って行きました…。周りの人は遠巻きに揉め事を見ています。

 

私は「逃げて逃げて〜」と普通に言ったのですが(日本語が通じる相手にこれをやったら煽り文句になりますね)    それでも夫は気付かず…。

 

暴力は見られませんでしたが警備員がなだめている感じで、いつ男性が暴れてとばっちりを食らうか分からない雰囲気でした。

 

少し歩いた所で警備員に連れられた警官とすれ違いましたがさっきの揉め事の場所に行くのでしょうか。

 

揉め事に遭遇したら直ちに存在感を消して立ち去らないといけませんね。日本でもよくあるちょっと怖い出来事でした。

 

 

 

誰かとの一言交流

大した事ないのですがこんな交流をしました、という事をメモします。

 

 

道を聞かれた?

若い女性に駅への道を聞かれた様な気がしましたがそれにしてはおかしな点がいくつかあったのできっと違う事を質問していたのだと思います。

ごめん、他の人にも聞いてね!と言いました。

 

(夫がいれば良かったのですが夫は長女と100mくらい先に行っていたのでダメでした。)

 

 

この席空くよ、と合図してもらえた

地下街の混雑に疲れたので近くのフードコートで食事をすることにしました。16時頃でもフードコートは満席で座れません。

 

すると若い多国籍3人組のアジア系の男の人に「ここ空くよ」的な合図を夫が貰いました。有り難く座りました。

 

お礼に(?)彼らの食べ終えたプレートを返してきました。

 

 

ガラス越しにやりとり

ZARAの店の境のガラス越しにいた親子の母親がガラスをコンコンしたのでそちらを見ると、「赤ちゃんの帽子がズレている」という事をジェスチャーで教えてくれました。

 

次女の帽子がズレて目を隠してしまっていて泣いていました。(泣いているのは分かっていましたがその時は長女を相手していました)

 

有り難く思いながら次女の帽子を直しました。

 

 

2歳くらいの女の子が0歳に興味を持つ

エレベーターで乗り合わせた2歳の黒人系の女の子が0歳の次女に興味を持ったらしく触ったようです。次女は泣きましたが不思議そうに何度も足などを触っていました。

 

降りてからも付いてきて赤ちゃんの観察をしたい様子でとても可愛かったです。

 

 

 

他にも「可愛いね」と言ってもらえたり、次女が仰け反っていて笑われたり、細かい事は色々ありますが大体いつもこんな感じです。

 

 

ボクシングデー反省点

来年はちょうど日本への荷物(第2弾)を送る時期だと思いますので、その荷物にボクシングデーで買った物を詰めようと思います。

 

  • 来年は1人で買う(子連れには人混みは不向き)
  • 買う物は石鹸・ボディクリーム・香水・デパコス等(1つ3$〜6$で立派な物が買えそう。コスメセットは8$で良いものが売っていた)
  • チョコレート(単に食べたい)
  • 入場制限とレジの長蛇の列は覚悟する