ひきこもり主婦がカナダに住んだ話

モントリオールで赤ちゃんと暮らす

カナダに住む平成元年生まれの日記。always時差ボケ。2017年~2019年の春まで滞在。お問い合わせはコメント欄かInstagramメッセージにて

カナダで美容室に行ってみたら刈られた【写真と違う】

 

コッソリと美容室の体験談を載せますね。

 

モントリオールの美容室に行った夫が「写真と違う〜」と言って帰ってきました。

 

 

いよいよ切るぞという時に美容師が

 

「どんな風にするの」バリカンを構えたそうです。

 

 

どうやらこの美容室は全てバリカンで仕上げる系の美容室らしいのです。

 

 

 

夫が「バリカンじゃなくてハサミでこのくらい短くしてくれ」とネットで拾った写真を見せると、

f:id:patamo:20171009132619j:image

 

 

「こんなの初めて。俺には出来ない!彼女が専門だ」

 

と言ってハサミを使える女性美容師の順番を待つように促されたそうです。

 

 

 女性は人気らしく、今から更に2時間待ちだという事です。

 

 

 

自分の番になり女性美容師に写真を見せましたが、彼女の目にこれがどう映ったのか、

 

耳上の部分をバリカンで青白くなるまで刈り上げられてまいました。

f:id:patamo:20171009231039j:image

 

(マジか〜激しいな〜)

 

 

肌は大きく露出していますし、

引っかけたのか何なのか血も出ています。

  f:id:patamo:20171010020733j:image

 (血が出るとかどんだけー!です)

 

 

 

後ろも結構もってかれました。 

f:id:patamo:20171010023309j:image

(後ろの写真は見せていないですからね、仕方ないですね)

 

 

日本でも刈り込みスタイルは流行りましたよね。残した髪の部分が所々ボサボサと少し長くて…日本のああいう感じではなかったです。

 

 

 頭の上をちょっとツンとさせられていて

f:id:patamo:20171009232205j:image

一歩間違えば永○君になるところでした。

 

 

 

しかし1週間したら少し髪も伸びて馴染んでとても良い感じになっていました。

 

似合うじゃないですか。一時はどうなる事かと思いました。

 

 

 

 

 そう言えば最後に美容師さんに

「髪の量が多くて疲れたわ。HAHAHA」

と言われたそうです。

 

確かにバリカンの店からしたら多いかもしれませんね。

 

 

値段はチップ込みで3000円くらいだったそうです。特に洗髪などは無かったそうです。

 

 

ところでこの美容室、刈り込みトサカのピアス&タトゥーのにーちゃん御用達の美容室なのです。

f:id:patamo:20171010023934j:image

刈り込みを入れていたり、ボウズにしているお姉さんもたまに見かけます。

 

店内もファンキーな内装です。

 

 

今回なぜ縁の無さそうな真逆タイプの美容室を選んだのか夫に聞いたら、「近かったから」と言っていました。

 

 

私は店の前を通っただけですが、どう見てもトサカ系の美容室です。

(お客さんもスタッフさんもそういう髪型です)

 

 

そりゃ刈り込みスタイルの美容室を選べば刈り込まれちゃうに決まっていますよ。

 

 

近かったからと入った夫に敬意を表します。

 

 

美容室も普通の人が入ってきてビックリしたのではないですかね。そんなの余計にバリカン使いたくなっちゃいますね。

 

夫は刈り込みを気に入っていましたし(似合ってましたし)、新たな経験が出来て良かったですね。

 

(刈り込みの良さを知らしめて美容室としては思惑通りでしょうか。)

 

 

美容室選びは慎重にしたいです。私もそのうち美容室に行ってみるとします。

 

 

ちなみに予約は夫は電話が嫌いなので直接店舗に行ったようです。その日の夕方に予約を入れる事が出来ました。

 

 

 

余談ですがカットの前日のボサボサ頭の時に夫がスーパーで買い物をしていたら、知らないおばさんに

 

「どこで髪を切ってるの?良い髪型ね」

と言われたそうです。

 

f:id:patamo:20171009231419j:image

 

…これ、

 

・本当に似合う髪型

ボサボサだから美容室に行きなさい

 

どっちの意味でしょうね。

 

私としては後者と捉えて「遂に指摘されたね」と大笑いしたのも良い思い出です。

 

 

他の時にも「どこで髪を切ってるの?」と聞かれた事があるそうです。伸びていたとはいえ日本で切っていましたし、カナダでは見ない髪型だったのですかね。