ひきこもり主婦がカナダに住んだ話

モントリオールで赤ちゃんと暮らす

カナダに住む平成元年生まれの日記。2017年~2019年の春まで滞在。Instagram→@shima_montreal

サンテレーヌ島でカナダの鳥観察【休憩所】

 

万博会場だった島(サンテレーヌ島)に野鳥観察に行きました。

 

ジャン・ドラポー公園です。

http://www.parcjeandrapeau.com/

 

 

公園の地図

サンテレーヌ島の場所はモントリオール島の右の赤い部分です。

 f:id:patamo:20170924144159j:image

今回は島の下半分を散策しました。

 

(上半分に遊園地があるそうです。そちらも今度行ってみたいと思います。)

 

地図では緑色になっていて(公園などは緑色で表示)、まさに自然がいっぱいの場所でした。

 

公園詳細マップ

f:id:patamo:20170925021449j:image

 

 

見つけた生き物

齧歯類

ウッドチャック

プレーリードッグの大きいやつです。

f:id:patamo:20170924220456j:image

すみません。撮れませんでした。ここに入って行きました。

 

リス

f:id:patamo:20170924220436j:image

ギャーギャー 喧嘩していました。

 

カモメ

鳴きながら飛んでいました。

 

赤い鳥

夫によれば大きめの赤い鳥がいたそうです。

 

緑の鳥

 夫が見たそうです。

黄色の鳥

f:id:patamo:20170925012148j:image

 

 

白黒の鳥

f:id:patamo:20170925012219j:image

日本にもいそうですね。

 

スズメ ・ツグミ?ムクドリ?・雁?

f:id:patamo:20170925012011j:image 

ツグミとスズメはよくうちにも来ます。

雁はみんなでアーアー鳴きながら飛んでいました。

 

 

公園の様子 

f:id:patamo:20170924214531j:image

落ち葉を踏みながら散策しました。この右側は池となっていました。

 

f:id:patamo:20170924214554j:image

 池が見えます。

 

 

f:id:patamo:20170924214615j:image

池に架かる橋です。

 

 

f:id:patamo:20170924214633j:image

橋からの眺め

 

 

f:id:patamo:20170924214715j:image

何かの建物

 

f:id:patamo:20170924214732j:image

こんな道を通りました

 

f:id:patamo:20170924214757j:image

写真の橋は使用禁止でした。古いのでしょうか。 

 

 

f:id:patamo:20170924214816j:image

17時頃です。のんびりする人がまだまだいました。

 

 

 お墓でしょうか。

f:id:patamo:20170924214935j:image

鎖で土地が囲ってあったのでお墓ですよね。

 

 

 休憩所のような建物

f:id:patamo:20170924215005j:image

 トイレやお菓子の自販機があります。ここに外のプールがあるようです。水はもう抜いてありました。

 

 

双眼鏡の台から説明か何かが流れていました。

f:id:patamo:20170925021840j:image

パンフレットもありました。インフォメーションカウンターには人もいました。

 

 

ノートルダム島へ行く橋

f:id:patamo:20170925011531j:image

 

 

バラ園

 f:id:patamo:20170925020733j:image

いい香りがするなあと思ったらバラが咲いていました。

 

湿地帯を再現

 f:id:patamo:20170925020842j:image

このシステムを何と呼ぶのか失念しました。

 

何かのイベント

f:id:patamo:20170925020856j:image

荷物検査の行列です。道路は来場者の横断による混雑予防の為でしょうか、歩道橋が設けられていました。

 

 

夕暮れ

f:id:patamo:20170925022158j:image

イベントのせいか夜でも人や自転車や車が多かったです。

 

 

 

 

 

バイオスフィア(外観)

バイオスフィアは万博の時に建てられたそうです。子供が楽しめる水の博物館だそうで、夏季の営業だそうです。

 

f:id:patamo:20170924233126j:image 

駅を出るとドームが見えます。

 

 

枠に鳥がとまったりしていました。

f:id:patamo:20170925010923j:image

 

バイオスフィアの入り口の池

f:id:patamo:20170925010659j:image

 

池は足を入れてはいけません、のマーク

f:id:patamo:20170925011114j:image

どこかの子どもは手で水を触って遊んでいました。

 

水面に映るバイオスフィア

f:id:patamo:20170925010723j:image

夕暮れ時です。

 

 

中から見た感じ

f:id:patamo:20170925010745j:image

 

開館は9/30までです…時間が無いので来年行くことにします。

f:id:patamo:20170925010901j:image

 

 

 

 

トイレ・自販機等の情報

赤で示した場所にありました。他にもあるかも知れません。

f:id:patamo:20170924215418j:image 

 

バイオスフィア

自販機・水飲み場・トイレ・多目的トイレ・オムツ替えシートあり。

 

complexe aquatique

f:id:patamo:20170924215813j:image

インフォメーションカウンター・お菓子や飲み物の自販機・トイレ・多目的トイレ・オムツ替えシート(男子トイレは未確認)あり。

 

上の画像のように救護室?や$マーク(ATMでしょうか?)があるようです。

 

 

最寄駅

地下鉄Jean Drapeau(ジャンドラポー)駅、その他バス

f:id:patamo:20170925013150j:image

地下鉄駅の近くのターミナル

バスは夏季は沢山走っているようです。

 

車で来る人も多く、駐車場が何箇所かありました。

 

我々は電車を利用しました。