ひきこもり主婦がカナダに住んだ話

モントリオールで赤ちゃんと2年間過ごす日記

カナダのモントリオールに0歳・2歳・夫と家族4人で住む事になりました。2019年の春までお付き合いください。日本にいる家族を心配させない為のブログ(ひきこもり主婦のカナダ日記)

スシのレビュー7種(スシ・ショップ)

夫が寿司のチェーン店"スシショップ(sushi shop)"で夕飯をお持ち帰りで買って来てくれたので記します。

 

(娘には肉野菜スープと白米を用意しました。)

 

f:id:patamo:20170804091740j:image

1パック1100円くらい。

(10.99$+税)

 

醤油らしきもの

丸いゼリーカップのような容器に入っていました。容器の上にワサビが乗っています。味は醤油に砂糖を混ぜた物のようでした。甘いのが嫌いなので醤油はキッコーマンの普通の醤油を使いました。

 

ガリ

回転寿司にありそうなガリでした。

 

 

玉子・カニカマ・キュウリ・ゴマ

f:id:patamo:20170804091827j:image

シソか何かの葉っぱが良い風味を出していました。コメは硬くてパラパラですぐに分裂しました。カニカマは普通のカニカマです。キュウリは良い食感ですがゴマの存在がチクチクして謎です。ゴマの風味は良いです。

 

 

天カス・紅葉おろし・キュウリ・サーモン

f:id:patamo:20170804092225j:image

天カスのせいで煎餅の味になりました。煎餅とキュウリを同時に食べている感じです。紅葉おろしがピリッとして良い働きをしているのですが、全体的に好まないです。

 

 

アボカド・天カス・カニカマ・人参風のかまぼこらしきもの・ゴマ

f:id:patamo:20170804092547j:image

 口の中でバラバラになりました。天カスのおかげで煎餅のような風味になっています。

 

 

アボカド・天カス・紅葉おろし&とびっこ・マグロ・ゴマ

f:id:patamo:20170804092711j:image

 アボカド良いじゃん!と思いきや、天かすが米と合わさって煎餅の香りを醸し出し、具の風味を消し去りました。

 

 

アボカド・キュウリ・マヨネーズ・カニカマ・ゴマ

f:id:patamo:20170804092917j:image

 「水っぽい」これに尽きます。噛むと水が出てきました。米が硬かったので具と外のギャップがすごいです。

 

 

スモークチーズクリーム(?)・アボカド・サーモン・ゴマ

f:id:patamo:20170804093320j:image

 1番美味しいです。気に入ったので次に買うとしたらこれを買います。スモークの香りがアボカドとサーモンを上手く調和させていました。チーズの塩味がちょうど良いです。

 

 

アボカド・ゴマ

f:id:patamo:20170804093504j:image

アボカドは美味しいのですが周りの米が固まっていて、口の中でそれぞれが散り散りになりました。アボカドを食べていた所に乾燥気味のお米を口に入れた様な感じです。一緒に食べたはずなのに一緒に食べた感じがしませんでした。

 

 

全体的な感想

"アジアのどこかの国の食べ物かな?"

という印象です。寿司とは別物です。(カナダのスシを否定している訳ではありません。)

 

醤油らしきものの味がどうしてもアジア料理っぽい感じがします。日本もアジアですけれど。日本や中国系の味じゃない様な感じです。それともこういうアジア感満載なものがウケるのでしょうか。スーパーで買った寿司もこんな感じでした。カナダのスシと言えばコレなのかもしれません。

 

お米が硬くて粘り気が無いのはそういう品種なのかもしれません。うちで食べている安い米も硬くてパサパサしています。

 

そして寿司にゴマや野菜やアボカドを入れるのは栄養的に良いと思いました。小さい子に生魚は食べさせられませんが、家で作った野菜の具のものなら子供にも食べさせられるし見た目も可愛いので食べてもらえそうです。

 

値段は手間を考えると妥当だと思います。

 

他のメニューはスシのブリトーや、ラーメンや丼ぶりのようなもの、デザートもあるようです。

 

モントリオールの栄えている所なら至る所に店があるので繁盛しているようです。店内でも食べられると思います。

 

スシショップサイト→Sushi Shop