ひきこもり主婦がカナダに住んだ話

モントリオールで赤ちゃんと暮らす

カナダに住む平成元年生まれの日記。always時差ボケ。2017年~2019年の春まで

【カナダでの出会い】めちゃめちゃ無愛想な地下の住人の彼女さん

地下の住人ティムの彼女に時々会うのですが

 

 

ティムとは↓

 

 

 

この彼女さん、めちゃめちゃ無愛想です^_^;

 

 

こちらから挨拶すれば私には返事くらいはしてくれるのですが、捨てゼリフっぽい挨拶の仕方だし、

 

 

夫によれば挨拶も何もしてもらえなかった事もあるようです。

 

 

 

さっきはうちに上がる階段に彼女が座ってタバコを吸っていて、犬とティムがそばにいました。

 

 

ティムは挨拶を返してくれたのですが、

彼女は無言で知らん振りでした^_^; 恐〜

 

 

ティムが彼女に階段にいたら通れないから退くように促すと家の中にバッと入って行ってしまいました^_^; 怖〜〜

 

 

ティムと犬が え、入るの? 的な感じで入って行きました。

 

 

その彼女の対応に無理矢理に理由を付けるとしたら、夫が犬に対して言った「可愛い」の言葉を彼女に対して言ったと思われたとか!?

 

 

そんで キモっ!とか思われたとか!?

 

 

……無いか!

 

 

 

 

今日も彼女は平常運転の模様です。

 

 

こちらとしては中学生の頃に体験した怖い先輩に会った心境ですかね。この感じ、懐かしいです。

 

 

そんなぶっきらぼう系の彼女ですが、

 

 

私は知っているのですよ……。

 

 

他人の家のこっそり愛でている事を!!!!

 

 

 

しかもむやみに触ったりしないという猫に対するマナーも心得ている様子です。この方、かなりの上級者です。

 

 

我々が嫌われているのか元来そういう性格なのかは分かりませんしどちらでも良い事ですが、彼女は優しい心も持っているという事は確かでしょう。

 

 

この記事にもこの時の写真が登場します↓

 

 

 

 

 

1階の家で飼われている猫パブロブ君が登場↓

 

 

1階の住人に会った話↓

 

 

1階の方はかなり良い人で、昨日はベビーカーを運ぶのを手伝ってくれました。かなり良い人です。見習いたいです。

 

 

 

隣の家の大家さんに会った日↓