ひきこもり主婦がカナダに住んだ話

モントリオールで赤ちゃんと2年間過ごす日記

カナダのモントリオールに0歳・2歳・夫と家族4人で住む事になりました。2019年の春までお付き合いください。日本にいる家族を心配させない為のブログ(ひきこもり主婦のカナダ日記)

「このチョコ5$!」突然のチャリティー訪問


先日、突然の訪問がありました。高校生くらいの女の子と男の子が玄関前にいました。(私が出るなり男の子はどこかへ行きましたが。)

 

f:id:patamo:20170708143440j:image

イメージ

 

女の子はオレンジ色のスタッフユニフォーム(?)のベストを着ていて、何かのチャリティーだなと一目で分かりました。


ボンジュール…おぅ。ハァイ。マダム。

このチョコは5$でなんちゃらカンチャラ〜」

 

と板チョコを見せながら話し始めて、一通り聞いたところで、よく分からなかったので断りを入れると


「でも買って欲しいの」
という感じのことを言われ…

ホントによく分からなかったので再度断りましたら、

 

ハァ〜だめかよ
…みたいなジェスチャーをして帰って行きました。

諦め早いな若者よ、と思いましたがね。こっちは取り込み中でしたので諦めてくれて助かりました。現金なんて持っていませんし。

 

訪問者の記事はこちら→

 

 

ところで今、2歳始めの長女がジェスチャー付きの寝言を言っています。

 

今日は

「rろん。rろんとってー」

と言っていますよ。

多分メロンですね。

そして多分スイカの夢ですね。

 

ちなみにいつもは

「ジュース〜!!(泣)ジュース〜!!(叫)」

です。

多分牛乳の夢ですね。

 

モントリオールの今の時期はスイカは1玉400円くらいです。メロンは1玉300円です。安いので好きなだけ食べられます。

 

長女は最近「2」が読めるようになりましたよ。5ヶ月の次女の面倒も見てくれて助かります。もしかしたら優しい子かもしれません。

 

レッテル効果を経験的に信じているので、マイナスの事(おデブちゃんだねとか? どうせできないよとか)を言わないようにしています。プラスのレッテル貼りはプレッシャーにならない程度にしたいです。

 

言霊って一理あるかもと思うこの頃。

 

ちなみに私自身はレッテルを貼られた通りに動きますので分かりやすいと思います。修造並みの応援が欲しい事も有りますがやっぱいいや、熱血は苦手です。

 

ジャズフェスも終盤です。多分。外に出てないから知りませんが。深夜3時でも外が騒がしいです。

 

熱気がこもる熱帯夜

「外に出ろー!!外に出ろー!!イケる!イケる!明日はイケる!!」

日記おわり