ひきこもり主婦がカナダに住んだ話

ひきこもり主婦のカナダ日記

カナダのモントリオールに赤ちゃんと幼児を含む家族4人で住むことになりました。今のところ外に出てます。2019年の春までお付き合いください

時差ボケはほぼ無し

時差ボケは殆ど無かったのですが、多少はあったので記しておきます。

 

時差ボケが無かった理由

成田発〜モントリオール着まで機内ではほぼ眠れなかったので時差ボケが無かったのだと思います。渡航は産後3ヶ月の時で、妊娠中(は多くの妊婦がそうであるように不規則な時間に2〜3時間くらいしかまとめて眠れないという生活)だったため体内時計などは元から無かったと言えます。

 

赤ちゃんの様子

赤ちゃんに時差ボケも何も無いので様子だけ記します。2〜3時間おきにお腹を空かせていた次女(3ヶ月)でしたが、カナダに来てから夜は1〜2回起きるか起きないかくらいになりました。それまではお世話で1時間以上使っていたのですがその時間も減り、今はあまり手がかかっていません。

これから夜泣きや黄昏泣きなどが始まりますので、今が赤ちゃんのお世話が1番楽な時期かもしれません。どうしても泣き止まない時が1日1回はありますが、運良く昼間に泣いてくれています。(私はまだ3〜4時間おきに起きてしまうのですが、続けて5時間くらい眠れる日もあります。元からそうだったので変えようが無いです。)

 

2歳児の様子

時差ボケはちょうど1週間で急に直りました。それまでは6〜7時間おきに寝て起きてを交互にしていました。

 

朝の目覚め

現在の日の出は5時頃のようです。太陽の光の具合から"もう7:30くらいかな"って思っていたらまだ5:30だったり、そういった感覚的な点で時差ボケがあります。明るくなり出した4:30頃に覚醒します。それで二度寝する日もあればずっと起きている日もあります。家族はみんな8時以降に起き出します。具合の悪い日や眠れなかった日に(運良く子供が昼寝をしてくれたら)昼寝をとります。

 

夫の帰宅時間

18:30頃帰宅でしょうか。結構早いです。遅い日でも19時帰宅です。日本にいた時は平均0時帰宅だったので早く感じます。仲間と卓球などして楽しんでいるようです。

 

夕飯

家にいる時は19:30くらいで、夫の帰宅後に買い物に出たら20:30くらいです。長女は17:30くらいに食べます。

 

就寝

22時くらいでしょうか。真っ暗になってから1時間くらいしか経っていないので違和感がありまくりです。正直眠る気にはまだなれない…と思っていましたが、1ヶ月経った今は夕飯直後に眠たくなります。

 

日の出と日の入りについての過去記事はこちら→

 

思い切って切りまくり、液体肥料をかけたらモリモリ咲きました。 

f:id:patamo:20170622135212j:image

 

今日本から持って来た夫のお気に入りの急須?ポットを落っことして割りました。スリッパについた0.3mmにも満たない破片が手にかすって刺さりました。はーあ。

 

誰か女の人が外でアカペラで熱唱しています。はーあ。