ひきこもり主婦がカナダに住んだ話

モントリオールで赤ちゃんと暮らす

カナダのモントリオールに0歳・2歳・夫と家族4人で住む事になりました。2019年の春までお付き合いください。日本にいる家族を心配させない為のブログ(ひきこもり主婦のカナダ日記)

バイオドームで出会った生き物(その2:メープルの森)

写真18枚。

こちらバイオドームで見つけた生き物の写真第2弾です。今回はメープル(カエデ)の森エリアからご紹介します。つまりカナダの自然環境がテーマだということですかね。

前記事はこちら→

バイオドームの概略→水族館的な場所 :バイオドームってこんな所 - ひきこもり主婦のカナダ生活

 

メープルの森エリアに入ると…めちゃめちゃ涼しい!!

f:id:patamo:20170617132747j:image

何であんな暑い場所(熱帯雨林エリア)で長居していたのか…と一瞬思ってしまいました。まだまだ展示は続くのに既にだいぶ疲れています。

 

メープルの木が植わっていました。このエリアはカナダの方には普通の環境なのでしょうが、我々外国人には新鮮で面白い場所でした。

上を見上げた写真↓

f:id:patamo:20170617132904j:image 

サケです。カナダと言えば鮭だそうですが…恥ずかしながら知りませんでした。

言われてみればグリズリーが鮭を獲っているイメージです。

f:id:patamo:20170617133101j:image

カワウソが泳いで目の前に来てくれます。人懐っこいのでしょうか?だとしたら可愛すぎます。

f:id:patamo:20170617133241j:image

カワウソの水槽の隣に滑り台が設置してありました。一緒に滑ろう!みたいな感じなのでしょうか。面白いなと思いました。長女に見つかると大変な事になるので見せないように必死でした。

f:id:patamo:20170620100427j:image

カワウソは触っちゃダメ!のマークです。

f:id:patamo:20170620100616j:image

亀が日光浴していました。

f:id:patamo:20170620101257j:image

動物の足跡です。

f:id:patamo:20170620101659j:image

これの足跡でしょうか。

f:id:patamo:20170620101201j:image

タッチパネルがあり、何の動物がいるか分かります。英語とフランス語対応です。

f:id:patamo:20170620103107j:image

帰ってからこの画像を拡大してよく見てみると…

なんと!

アライグマではありませんか!!

思いっきり "at バイオドーム" となっています!!知りませんでした。勿論見ていません。

f:id:patamo:20170620103138j:image

しかもしかも…

ビーバー!

おまえもか。

f:id:patamo:20170620103214j:image

言われてみればここがビーバーっぽい雰囲気でした。

小学生の時の国語の教科書に"ビーバーのダム工事"という説明文が載っていたのですが、バイオドームではそれを思い出しながらこの木の塊をボンヤリと眺めていました。(探そうともしなかった)

f:id:patamo:20170620102149j:image

これは他にも見ていない生き物がいそうだなぁと思って写真を整理していると…

誰…??

f:id:patamo:20170620103608j:image

夫が撮ったようですが全然気付きませんでした。

 

ビーバーの下の水槽だと思います。

f:id:patamo:20170620103934j:image

大型ネコ科動物がいました。見るだけでしたら可愛いですね。

f:id:patamo:20170620110342j:image

この写真を撮ったらすぐに飼育小屋に戻ってしまいました。

 

…という感じでした。

 

エリアの境が休憩スペースになっていました↓

f:id:patamo:20170620111623j:image

f:id:patamo:20170620111644j:image

次回は水族館っぽいエリアから紹介します。

 

モントリオールで見付けた生き物の記事はこちら→