ひきこもり主婦がカナダに住んだ話

モントリオールで赤ちゃんと2年間過ごす日記

カナダのモントリオールに0歳・2歳・夫と家族4人で住む事になりました。2019年の春までお付き合いください。日本にいる家族を心配させない為のブログ(ひきこもり主婦のカナダ日記)

大汗。久しぶりに外に出て店員さんと会話

こんばんは。いやはや、子供のオムツを買いに先程3〜4日振りに外に出ました

 

時刻は夜9時。お気に入りのドラッグストアに向かいます。閉店までの50分間に買い物を済ませるのが目標です。

 

優先順位の高い物から見てきました。

オムツ>>>花用の栄養剤>ベビーボディ乳液>自分の化粧水・乳液など>クッキー・ジュースなど。

 

化粧品コーナーでは沢山の種類が売っていますが全部同じに見えるのです。でもこういう場合は絶対に少しずつ違うのです。(一見同じように見えますが)

 

困ったので標的を1つに絞ることにしました。

 

 基礎化粧品でアベンヌ(というシリーズが売っていてそれが日本で使っていたものの1つなのでその)コーナーを取り敢えずガン見です。

 

スマホで検索しまくっていると美容部員さんが話しかけてくれました。

 

 (助かったー店員さんに教えてもらえる!いやでも英語もフランス語も話せないしどうしよう)

 

 まるでビンゴ大会で当たった時の心境です。嬉しいけど戸惑う、みたいな。

 

でも高い買い物ですので一生懸命に英語で聞いてみました。

 

「アー、フェイスに置いて、んー、水どっち?無いクレンジング」

 

何言ってんだ自分。でも恐らく店員さんにはこう聞こえていたと思います。化粧水を探していることを何と言えば良いか分からなかったのです。

 

実はカナダでは化粧水(トナー)はメイクも拭き取れるものが一般的なようでして…そういうものではない普通の化粧水を探していると言いたかったのです。

 

店員さんはやはり拭き取り化粧水を勧めてくださいました。商品に思いっきり"アイメイクもOK"みたいな事が書いてあります。

 

拭き取り化粧水じゃイヤって事も無いのでそれを買うか迷いつつ、他にも色々聞いてみました。

 

「赤ちゃんについて、日焼け止め。わからない。どこ。物品?」

「赤ちゃんのために、日焼け止め 石鹸。ノーアベンヌOK!全て!」

「あと、自分の、乾燥 保護 水 置く」

 

汗が吹き出ました。だって久しぶりに他人と話しましたから。日本だったとしても大汗モノです。

 

店員さんは

「アベンヌでなくても良ければ…6ヶ月以上が対象ですが、これかこれの日焼け止めがいいし、このシャンプーは顔にも髪にも体にも使えて、日焼け止めも落とせますよ。こちらトライアルセットもあります。乳液は…あなたの肌にはこれかこれが良いですね」

というような内容をもっと詳しく丁寧に教えてくださいました。

 

おおお、伝わっている…!さすが接客のプロです。

 

さっきのでよく分かったな、と感謝しつつ選びます。

 

で、結局買った化粧品類がこちら

f:id:patamo:20170616132844j:image

真ん中のボトルのおまけが付いていない商品を持って店内をウロウロしている時に、わざわざ追いかけてきてくれて「このオマケ付きの商品が良いよ!」と交換してくれました。親切すぎて泣きそうです。

 

ベビーローションは全部同じに見える中、自分で値下げ品をテキトーに選びました。香りがなくてベタベタしなくて良い感じです。当たりでした。

 

あっという間に閉店時間になりましたので大きな箱(オムツ)を担いで帰宅しました。

 

ちなみにまだお祭りはやってました。これからが本番でした。日曜日までやっているみたいです。

f:id:patamo:20170616133407j:image

 

ついでに買ったクッキーです。クッキー部分がフワフワです。硬かったら最高です。チョコ部分とオレンジ部分は美味しくて私好みです。

f:id:patamo:20170616133552j:image

 

ベランダに置いているペチュニアを切り過ぎて、台所が花だらけで大変な事になっています。(これは一部です)

f:id:patamo:20170616134903j:image

 

…という感じです。明日も外に出られるように頑張ります。外に出れば誰かと必ず話せるから、寂しさは感じずに過ごせています。でもその代わりに冬は寒いし日照時間は短いしで人が家にいるでしょうから、寂しそうですね。

 

ブログの下書きが21個も溜まっております。全て1〜3割くらいしか書いておらず、完成の前に次から次へと興味が移ってしまいます。でも折角の思い出だから文にしたい、そんな日々です。