ひきこもり主婦がカナダに住んだ話

モントリオールで赤ちゃんと暮らす

カナダのモントリオールに0歳・2歳・夫と家族4人で住む事になりました。2019年の春までお付き合いください。日本にいる家族を心配させない為のブログ(ひきこもり主婦のカナダ日記)

頂上到達:モンロワイヤル公園まで登山(2)

写真46枚です。

前編はこちら→

モントリオールの人々が山と言い張る丘に登ってきました!ここでは現地の人にならって登山と言いましょう。

ほぼハイキングの写真です!森林浴が好きな方はご覧ください。

目的地

頂上のモンロワイヤル公園を目指します。観光スポットのようですがどんな場所なのでしょう。

持ち物はベビー用品とカメラのみです。大人用の飲み物を持って来なかったので大変でした。頂上に着けば飲み水があります。ちなみに靴はフラットパンプスでした。

ハイキングスタートです

この像が見える入り口から入りました。時刻は14:20頃です。

f:id:patamo:20170612135456j:image

今回はベビーカーで挑みますので一応地図を確認します。

f:id:patamo:20170612135553j:image

車が通れる道はあるのでベビーカーで登れない事もないということでチャレンジです。

道がいくつもあり、どれを進んで良いかわかりませんでしたが皆さんに付いて行けば良いだろうと言うことで見知らぬ人の後に続きます。

f:id:patamo:20170612135804j:image

自転車で登る人も居ました。ベビーカーも何台か見ました。

f:id:patamo:20170612140039j:image

川になっていました。

獣道を自転車で通る人も居ますし徒歩で入る人も沢山居ます。 ルートが沢山あるようです。

長女はベビーカーの先頭に座らせました。すぐに寝ました。

f:id:patamo:20170612140224j:image

メープルの木でしょうか。陽が透けて輝いていました。

f:id:patamo:20170612140322j:image

緑が綺麗です。

f:id:patamo:20170612140500j:image

え、これ道なの?っていうほぼ獣道にもこのような表示があるので道なのでしょう。我々はベビーカーですので車が通れる様な道を進みます。かなり緩やかな傾斜で言われないと分からないくらいです。その代わりこのルートだと公園まで2〜3kmあります。

f:id:patamo:20170612140722j:image

こっちの道は行けるかな?などと度々議論が起こります。普通に車が通れる道を進みます。

f:id:patamo:20170612140814j:image

この様な道を利用してみなさんはショートカットします。

f:id:patamo:20170612140918j:image

ワンちゃん連れも多く見かけました。ノーリードが4割くらいでした。

f:id:patamo:20170612141000j:image

ベンチが何箇所にも設置されています。早くも休みたくなっていますが頑張って歩きます。

f:id:patamo:20170612141054j:image

ベビーカーは交代で押しました。私は7kgの赤ちゃんを抱っこしていて(ベビーカー8.8kg+長女11kg+荷物1kgの)およそ20kgのものを押すのはかなり大変でした。

f:id:patamo:20170612141145j:image

かなりキツかったです。妊娠中は座っていてもこのような苦しさだったなあと懐かしく思いました。

 

消防車発見

2台停まっていました。崖か何かを調査しているようでした。

f:id:patamo:20170612141432j:image

水が流れ出ています。おそらく地表の水だと思います。水の音に癒されます。

f:id:patamo:20170612141546j:image

水音でかなり涼しげです。

f:id:patamo:20170612141646j:image

この階段を登ればすぐなのですが…

これを登ればあっという間に公園にたどり着きます。しかし長女には長すぎる階段ですので別ルートを探します。

f:id:patamo:20170612141734j:image

用水路の水が流れる音が響きます。かなり癒されます。

f:id:patamo:20170612141922j:image

このワンちゃんはわざと用水路に落ちて飼い主を笑わせていました。こんな毛むくじゃらでは犬も暑いですよね。

f:id:patamo:20170612143956j:image

消火栓が時々あります。

f:id:patamo:20170612144211j:image

道があるという看板を見たので道を見たらこんなのでした。獣道です 笑

f:id:patamo:20170612144303j:image

我々はここに来るまでに寄り道をしていたのでこの時点で結構疲れています。

 

階段を登る決意をしました

なかなか公園に着かないので階段を登っちゃおうという話になりました。これくらいの階段なら長女も登れそうです。

f:id:patamo:20170612144442j:image

ベビーカーはたたみ、起きていた長女を下ろして進みます。

f:id:patamo:20170612144640j:image

階段を登り切るとこのような道に出ました。少し下り坂です。登ってばかりではいられない、それが山登りです。

f:id:patamo:20170612144754j:image

視界に必ず他の人がいるというぐらいのまばら具合です。人はいるけどちょっと心配になりました。

f:id:patamo:20170612144927j:image

もう4時前頃です。人が降りてきます。

f:id:patamo:20170612145112j:image

池がありました

みなさん立ち止まって撮りまくりです。

f:id:patamo:20170612145319j:image

マングローブと呼びたいです。

f:id:patamo:20170612145418j:image

癒されます。

f:id:patamo:20170612145512j:image

公園までもう少しです。

この辺で

ヤブ蚊に襲われました

f:id:patamo:20170613020039j:image

少し写真を撮ろうと立ち止まろうものなら5匹くらい蚊が停まっております。子供達が刺されないようにするのに必死でした。

ちなみに私は日焼け止めのお陰で刺されませんでした。日本で買っているもので特別に虫除け効果があるものでは無いのですが、日焼け止めを塗ると蚊に刺されにくいのでオススメです。虫除け効果があるものなら近寄っても来ないのでしょうね。

 

すぐそこが公園です!あと少しです!!

f:id:patamo:20170613021030j:image

 

頂上の公園に着きました!

時刻は16時です。登るのに1時間半もかけました。普通はこんなにかからないと思います。

ここまで家を出てから2時間半です。長旅でした。

f:id:patamo:20170613021221j:image

公園には蚊もおらず快適です。

取り敢えず水を飲みます。暑かったのでみなさんガブ飲みです。ここで水を水筒に入れてジョギングする人も多いです。トイレもありますよ。

f:id:patamo:20170613021433j:image

良いピアノの音楽が流れていると思ったらみなさんが自由に弾いている音でした。演奏が終わり次の人と交代するタイミングで拍手が起こります。間違えても堂々と弾いていてまたそれが味になっています。良い雰囲気です。

f:id:patamo:20170613023143j:image

アイスを食べることにしました

アイスが売っていました。

f:id:patamo:20170613023348j:image

チョコが400円、黄色が200円です。チョコの方のチョコが美味しいです。

f:id:patamo:20170613023505j:image

さっぱりしていて美味しいです!食べ比べましたが私は黄色が好みです。

f:id:patamo:20170613023651j:image

景色を楽しみながらアイスを食べます。格別でした。

眺望

f:id:patamo:20170613023829j:image

1日中旗を付けた飛行機が飛んでいました。

f:id:patamo:20170613033923p:image

望遠鏡なども公園に設置されていました。

f:id:patamo:20170613034059j:image

良いカメラで撮った写真がこれだけという悲しい事実です。ハイキング写真ばかり撮っていたせいで電池切れです。

f:id:patamo:20170613034022j:image

富士通が見えました。

f:id:patamo:20170613034600j:image

良い眺めです。

f:id:patamo:20170613034642p:image

渋滞が起きている場所が見えたりして面白いです。まるでウォーリーをさがせ!をしているようです。

f:id:patamo:20170613034845j:image

次は川の方に行きたいです。

f:id:patamo:20170613034925j:image

f:id:patamo:20170613035159j:image

 かなり疲れたので帰るとします。

つづく