ひきこもり主婦がカナダに住んだ話

モントリオールで赤ちゃんと暮らす

カナダのモントリオールに0歳・2歳・夫と家族4人で住む事になりました。2019年の春までお付き合いください。日本にいる家族を心配させない為のブログ(ひきこもり主婦のカナダ日記)

1カナダドル85円と100均的な店ダララマ

1$いくらかと言いますと、Googleによると

f:id:patamo:20170601103844j:image

今は82円くらいだということです。

 ただ我々は日本の某銀行から送金していますので、その銀行のレートで考えると1$=85円くらいで生活していることになります。

 

(注意)レートは変動します。

 

面倒なのでお店で買う時は1$=100円として考えて買ってます。(値段は税抜き表示でして、税金を含むと支払いはほぼ値札通りの日本円になります)

 

 

ところで、Dollaramaという100均的なショップ(1$ショップ)が至る所にあります。

f:id:patamo:20170601104601j:image

店の場所が地下だったりするのでベビーカーではたまに行けなかったりします。

 

 

店内は日本の100均そのものです

f:id:patamo:20170601105850j:image

 

売っているものもほぼ同じです。(どうせ製造元は日本と同じです。)

おやつも日本の様に1$ショップ用に減量されて売られています。

 

 

下のこの写真の右側の赤いコーナーはカナダグッズです。国旗がプリントされた物品が並びます。キーホルダーやTシャツや旗やタトゥーシールなどです。

ケベック州立記念日には青い州旗グッズがこの隣に沢山並んでいました。お土産に…要らないですね。

f:id:patamo:20170601105944j:image

お菓子コーナーにケベックの写真が印刷されたチョコレートが売っていました。100gで1$くらいのモントリオールでは破格の安さです。(ので期待はできませんね)

 

 

物品は1.25$だったり3$だったり4$だったりします。つまり純粋に1$ショップではありません。

 

 

店員さんはちょっとガラが悪い気がします…ガム食べながらレジを打ったり、無言だったり、ボソボソ喋ったり…仕方がないですね。店内では門番のようにオジさんが監視しています。

 

 

ここで買えないものは排水溝ネット、野菜保存等に使うポリ袋(スーパーで貰える透明の薄いビニール袋)、ですかね。

 

 

意外と買えたものはディズニー絵本です。お箸なども売っていました。

 

 

 

この日はこれを買いました。砂遊びバケツとオムツ入れのビニールとブラシ、全て1.25$=106円くらいです。

f:id:patamo:20170601110035j:image

…って夫に報告したら、「バケツなら持ってるじゃないか!」と。

f:id:patamo:20170601110924j:image

ええー!これ砂バケツにしちゃうの!?イヤだ!と反論しました。

(これはディズニーランドで買ったポップコーンケースです。これにポップコーンを入れてアトラクションを待ちながら食べるのです。)

今はオモチャケースになってます。

という話でした。