ひきこもり主婦がカナダに住んだ話

モントリオールで赤ちゃんと2年間過ごす日記

カナダのモントリオールに0歳・2歳・夫と家族4人で住む事になりました。2019年の春までお付き合いください。日本にいる家族を心配させない為のブログ(ひきこもり主婦のカナダ日記)

下の階の住人がめちゃめちゃ良い人っぽい

うちの大家さんの家には3世帯が入居しています。地下・地上1階・2階、にそれぞれ1世帯ずつという具合です。

 

うちは2階なのですが、外に出たら1階の住人の女性がちょうど帰ってきて声を掛けてくれました。

 

ハロー?上に住んでる人だよね?私は真下に住んでるアンニャよ!ナイストゥーミートュー!!あなたの名は?旦那さんの名は?そうそう私はボーイフレンドと住んでるの。彼の名前はジュリエだからね!あら!ベビーたち!お名前は?あ!そこの窓!うちの猫よ!紐つけてたまにお散歩するの!逃げないようにね!アハハ!え?あなたの実家の猫に似てるって?ハハハ!旦那さんはマギル(大学)で働いてるんだっけ?そうそう、私は英語教師をしてるんだけど、(聞き取れない)ここで困った事があったらノックしてくれたら出るから言ってね!2年間住むんだよね?あなたの仕事は…家にいるのね!ベビーのお世話しないとね!じゃ、バア〜イ

 

みたいな感じで話してくれました。

 

 

握手が痛い痛い、けど嬉しい(^ ^)

 

 

見た目はショートカットのアンハサウェイみないな感じです。

 

 

 

大家さんが「下の人はめちゃめちゃ良い人」って言っていたそうですが、ホントに良い人そうでした。 

 

あ、うるさくしてゴメンって言いそびれました。

 

また会いたいですアンハサウェイ。

 f:id:patamo:20170528111622j:image

 

今度お土産持って行ってみようかな(^ ^)